AMATA chum-chum closet イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2006年04月28日 11:22

楽しく迷える

AMATAです。

01.jpg02.jpg

久しぶりにCDを購入しました。澤野工房の『BRAZILIAN LIKE SERGE DELAITE TRIO』と『GIOVANNI MIRABASSI DAL VIVO! SKETCH』です。前者は曲をかけて1秒ですでに素晴らしかったです。後者は聴き込んでより良さが分かる作品で、最近のヘビーローテーションになっています。

僕は常日頃、『楽しく迷える』事を重要視しています。例えばコンビニで飲み物を買う時、僕は消去法で選んでいる事が多く、そんな自分にうんざりしています。30本以上も品揃えがあるのに、『あれにしようかな、これにしようかなァ』と楽しく迷うことが出来ずに、最終的にカルピスウォーターを買うことがほとんどです。とりわけ何が飲みたいワケでもないのに、『僕の飲みたいものはここにもない』と、寂しい気持ちになってしまいます。フィギュアなどのおまけに釣られてしまう事もよくありますが、それも飲み物のポテンシャルで選んでいない事になり、売り方に疑問すら感じます。

そんな中この澤野工房JAZZは、楽しく迷えるうちのひとつです。これまでにも何枚か購入しているので、その良さはお墨付きです。どれもいい事が分かっている中から選ぶという行為は、本当に幸せです。美味しいと評判のケーキ屋でケーキを選んでいる時もそうでしょうし、イケメン二人に同時告白された女の子の気持ちもきっとそうでしょう。生活をほんの少し、必ず楽しくしてくれます。この他に、『エトランジェ・ディ・コスタリカ』の商品を買う時、僕は楽しい気分になれます。

デザインの提案でも同じ事が言えます。お客様に複数案を提案させていただいた際、少なくとも『消去法』で選択させてしまう事のないよう、日々精進します。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

澤野工房

エトランジェ・ディ・コスタリカ

投稿者 amata 11:22コメント (0)トラックバック(0)

2006年04月21日 18:05

アイコン

AMATAです。

neco.jpg

「いやぁ、昨日インターネットをしていたら急に…」

TVを見ていると、ちょうどタレントがそんな話をしており、両手でキーボードをガチャガチャとタイピングするゼスチュアで『パソコンをしていた』ことを表現していました。その身振り手振りが非常に興味深かったのです。

インターネットを使う時はマウス操作が圧倒的に多く、頻繁にタイピングをするのは稀なケースです。ですが伝達のゼスチュアとしては、やはり『両手でキーボードをガチャガチャ』が明確でピッタリ来るんですよね。マウス操作をゼスチュアで表現すると、タバコの灰を落としているようにも見えますし、どうにも滑稽です。

僕のようにデザインに関わる仕事をしていない人でも、潜在的に最善の伝達方法をピックアップし、『情報のデザイン』を行っていたのです。つまり『マウスの動き<キーボードの動き』という図式が出来上がっているのです。もちろん皆が使っているのでというのもあるのでしょうが、やはり興味津々です。

同じようにニュースなどの解説でパソコンやテレビを表現するアイコンが、最近CRTなど奥行きのあるモニタから薄型液晶に変わっています。きっとその方が今の『パソコン』『テレビ』を伝えやすいんですね。アイコンひとつでも、このようにお手軽マーケティングが出来てしまいます。

そんな中、フリーダイヤルの記号は未だに黒電話のアイコンだったり、時代を問わず殿堂入りしてしまうアイコンもあります。『伝える』という事は本当に難しく、同時に楽しいものでもあるのです。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 18:05コメント (0)トラックバック(0)

2006年04月17日 12:44

バタバタ

AMATAです。

kuzu.jpg

日曜日に『せせらぎすへら』でプロダクトデザイナーのH君とMUJIのコンペについてミーティングをしました。写真はせせらぎすへらの『葛切り』です。味もさることながら、盛りつけとその佇まいまでが美味でした。合わないと思いつつも一緒に頼んだマンゴージュースも濃厚で美味しかったです。

最近本当に毎日バタバタしています。これまでも忙しかったつもりですが、やらなければいけない事に幅が出てきたため、精神的により忙しい感覚に陥っているのかも知れません。

そんな時でもやはり頭や体を休めるのは重要です。ミーティングが終わった後、今度は教師の卵Y君と合流し、京都市美術館で開催中の二科展へ行きました。Y君の知り合いが出展していたのですが、個人的にもそれが一番印象に残りました。それにしても京都市美術館の空気は明るくないです。

その後は蛸薬師『風ホノカ』でゆっくりご飯を食べました。島田紳助も良く来るお店のようで、料理も美味しかったです。一番のインパクトはトマト。まるで果物のような甘さでした。僕の好きなお造りも上々で、『僕のお気に入りのお店』リストにしっかり登録しておきました。しっぽりと心地よい酒を呑み、GWまでの過密スケジュールを乗り切ろうと誓うのです。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 12:44コメント (0)トラックバック(0)

2006年04月10日 16:31

オープンハウス

AMATAです。

先日友人が念願のマイホームを建てたと言うので、オープンハウスに行ってきました。『渡辺篤史の建もの探訪』フリークの僕としては、生で人の家が見られるとあっては行かない理由はありません。仕事がらモデルルームなどはよく見ていますが、友人の家ではまた気分も違います。見学というより『ガサ入れ』です。

莫大な借金をしただけあって、素晴らしい住宅でした。随所に細かいこだわりが感じられ、「やっぱ新築はいいなぁ」と、残された借金の事は無視して、ただただ羨むのでした。施工業者の方が一緒に付いて各部屋の説明をしてくださったのですが、その説明だけでは飽きたらず、『この素材の特長はどんなもので、どういうメリットがあるのですか?』『3年後の住宅事情はどう変化していますか?』など、ディープな質問ばかりしていまい、困らせてしまいした。

見学も終わり帰ろうとすると、用事で外出していた友人夫婦が登場し、はりきって2回目の見学会が始まりました。つまり自慢です。気持ちは痛いほど分かるので、喜んで付き合う事にしました。

yamada.jpg

オープンハウス見学会のDMではありません。友人夫婦のパーティ用DMです。お祝いも兼ねて、僕が制作を担当しました。こんな時、こうして協力できるのは、デザイナーの特権だなぁとつくづく感じます。時々友人からこういった依頼がありますが、初心に帰ることが出来て楽しいです。お金を頂かない分、普段の仕事ほど責任感もなく、いいテンションで制作が出来るのです。そして自分の作ったDMが、友人経由で再び僕の手元に届くのがなんだか変な気分なのです。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 16:31コメント (0)トラックバック(0)

2006年04月05日 20:42

滋賀県からオランダまで

AMATAです。

ipo.jpg

いつの時代もデザイナーは『=パソコンの人』というイメージが強く、パソコン選びの際のご意見番やネットが繋がらない時などのトラブル解決に良く呼び出しを受けます。確かに一般の方より知識はあるのですが、明らかに知識以上の要望を受ける事も良くあります。

今日はその最たる日でした。

オランダに留学中の彼女を持つ友人がいるのですが、先ほど彼から連絡が入り、「彼女の友達のiPodが壊れたから、ちょっと相談に乗って欲しいんですけど…」という依頼を受けました。

精密機械ですので故障は直せませんが、ソフトウェア的なトラブルなら微力ながらも力になれるかと思い、一応話を聞く事にしました。

しかしながら、驚いたことにその彼女の友達とはポーランド人の学生で、つまりは『オランダに住むポーランド人のiPod』を面倒を見ることになってしまいました。

しかもその友人から、Skypeで三者通話しながら故障の詳細を確認するという提案が持ち出され、iPodの故障よりも僕にはその話のワイドさに呆れてしまうのでした。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 20:42コメント (0)トラックバック(0)

2006年04月04日 18:03

NEMO

AMATAです。

emo.jpg

久しぶりに雑貨を買いました。滅多に泣かない僕を3回も泣かせた名作『NEMO』です。一番大好きなシーンだったので、ついつい衝動を抑えきれませんでした。

今日はお昼にピザを食べました。近所にお店があるため、宅配にせず直接買いに行きました。ピザは直接買うと半額になるという大盤振る舞いのサービスがありなんだか楽しいです。人件費が浮いたりするのも理解できるのですが、500円引きでもなく『半額』なのがおトクで嬉しいです。他にはない珍しいサービスのひとつです。

春になりそろそろ本気でスタッフの増員を考えています。仕事で人を使うことはあまり経験がないので緊張もしますが、増え続ける業務を考えると、一日でも早く新メンバーが必要です。同じ境遇の知り合いから、「スタッフはいいモノも悪いモノも持ってくるよ」と言われたことがありますが、本当にそうなのでしょうか?今からドキドキです。

それでもまた新しいデスクやチェアが買えるのが嬉しくてたまりません。最大の悩みは、新しく買ったチェアを僕が使いたくなるような気がする事です。新しい物好きな僕なので、間違いありません。とにかく一日の約3分の1を過ごす仕事場ですから、チェアはいいモノを用意します。どなたかぜひAMATAで一緒に働きましょう。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 18:03コメント (0)トラックバック(0)

2006年04月03日 13:47

滋賀のグルメ/泰平(たいへい)

AMATAです。写真は麻婆豆腐です。

img03.jpg

先週末に友人と食事に行きました。僕は食べることは大好きなので、ブログにも頻繁に書こうと思います。

今回は滋賀県栗東の『泰平(たいへい)』に行きました。アジアンダイニングにもかかわらず、サッカー色が濃く、店内に日本代表のグッズやらユニホームやらが所狭しとディスプレイされています。きっと店長の趣味なのでしょう。この日は偶然にも日本対エクアドル戦で、普段はイメージ映像を流している大型テレビも、当然ながら中継を映していました。他のお客さんもサッカーファンが多く、ちょうどテレビの真下のテーブルだけが空いていました(この席はTVが少し見づらいのだと思われます)。

僕はサッカーにはほとんど興味が無いのですが、このお店に来ると好きになります。どれを頼んでもハズさない美味しい料理をつまみながらサッカーを観る。これだけで幸せになります。雑貨も多いので緊張感もなく、まるで自分の部屋にいるようなのんびりした気分になれる貴重なお店です。

馬刺し、エビのマヨネーズ和え、海鮮担々麺などを食べました。黒毛和牛の刺身も食べたかったのですが、夜遅くに行ったので売り切れでした。それにしてもどれも美味しい。創作料理に最近飽きを感じている僕の舌を、十二分にリフレッシュしてくれます。エビマヨと海鮮担々麺は、きっと次回も食べることになるでしょう。3,000円もあればそこそこ呑んで食べられるので、財布にも優しい(コレ重要)です。

ネーブル大宝のアルプラザの近くです。滋賀県の方は是非一度ご利用下さい。

亜細亜元気厨房 泰平

投稿者 amata 13:47コメント (0)トラックバック(0)