AMATA chum-chum closet イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2006年12月25日 15:00

年末年始休業のお知らせ

AMATAです。

誠に勝手ではありますが、
下記日程を弊社の年末年始に伴う休業とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------
【年末年始に伴う休業期間】
---------------------------------------------------------------

平成18年12月29日(金)〜平成19年1月4日(木)

※1月5日(金)より通常営業いたします。

---------------------------------------------------------------

ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

投稿者 amata 15:00コメント (0)トラックバック(0)

2006年12月20日 14:11

花より団子

AMATAです。

pa.jpg

きのうは神戸メリケンパークにてランチバイキングでした。
この時期は『クリスマス・バイキング』が開催されており、
いつものバイキングよりもさらに充実のメニュー。

ズワイ蟹・フィレステーキ・クレープなど、
目の前で調理してもらえる特別料理も豪華で、
否が応にもテンションが上がってしまい、食べ過ぎること必至です。

おかげで気がつけば2時間近く食べ続けていました。
北欧並みの食事時間です。

メリケンパークのバイキングは料理はもちろん、
海辺の景色がとにかく綺麗なので、
今日みたく天気のいい日は座っているだけで気分が良いです。
スローライフを気取るつもりもないですが、
たまにはこういう時間もいいかなと。

その後、
兵庫県立美術館まで『ピクサー展』へ。
実はこっちの目的がメインだったのですが、
予想していた以上にランチに時間をかけすぎた事と、
その後に予定が入っており、30分程度しか見られませんでした。

しかしピクサー…やっぱり素晴らしい。
刺激的なイラストや映像・仕掛けがたっぷり。
6時間くらい居続けても全然飽きない自信があります。
というわけで期間中にもう一度行く事にしました。

ピクサーが好きな方は必ず足を運んでください。
今ならルミナリエとのデートコースでもいいと思いますよ。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 14:11コメント (0)トラックバック(0)

2006年12月18日 21:40

パノラマ

AMATAです。

sky.jpg

先日デジカメを購入しました。
周りからは『え、持ってなかったの?』と言われるほど、デジタルなイメージが染みついている僕ですが、実は生まれて初めてなのです。

Panasonic『LUMIX DMC-LX1』。
普段Panasonic製品を買うことはほとんどないのですが、たくさんのデジカメを比較していくと、納得出来るスペックが揃っていたのがこのLUMIXだけだったので、迷わず決定しました。

・『16:9のパノラマ撮影』が可能
・28mmからの広角レンズ
・マニュアル撮影が可能
・薄すぎず固定しやすい
・手ブレ機能
・見た目クラシックカメラっぽい

中でもパノラマ撮影機能に関しては、5年以上前から欲しいと思っていた機能なので大満足です。通常の4:3の画面に比べ、16:9のパノラマは掛け軸のバランスにほど近く、水墨画好きの僕の心を捉えます。

まだ新鮮に映るだけなのかも知れませんが、
パノラマで撮ると、
どんな写真でも妙に格好良く見えてしまうんです。
その秘密を見極めていきたい、と。

それから、
決定した一番のポイントは『操作感』でした。
ネットで比較している時は実はCASIOを狙っていたのですが、
店頭で全てのカメラを触りまくり、
一番直感的に操作出来たのがこのカメラでした。
あえて決定ボタンを作らない点が、
デジカメの操作動線をよく調査されている事を裏付けていました。

ネット比較で最後まで悩んでいたCASIOは薄く軽く出来すぎていて、
僕には合いませんでした。
やっぱり何でも直接触ってみるのは重要です(デパートの試食も)。
実際に購入する立場になると、
モックでは全然物足りないですね。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 21:40コメント (0)トラックバック(0)

2006年12月13日 12:46

AMATAです。

tongue.gif

京都駅前に『新福菜館』という人気ラーメン屋があり、
僕も20歳くらいの時によく通っていました。

スープの色もかなり濃く(ほとんど黒に近い)味も比例して濃厚なのですが、
初めて食べた時は衝撃の美味しさで、当時はピカ一で好きなラーメンでした。
(ここは『焼きめし』も美味しいです。レンゲではなくスプーンで食べます。)

それから5年ほど久しくして食べてみると、
『こいつぁ塩っ辛くていけねえゃ!』と、
住んだ事もないのに江戸っ子口調で愚痴を言うほど、
自分の舌に合わなくなっていました。

5年も経ったので過度に脂っこいものを受け付けなくなっただけで、
きっと味覚自体は変わっていないと思うんです。

きのう久しぶりに、
カレーうどんとプリンに似たような事が起きました。

まず以前紹介した木屋町のカレーうどん屋『味味香』。
美味しいことは美味しいけれど、いつもと比べて何か物足りない…
もっと旨みがあった気がするのに。

そして帰りに買った『パステル』のなめらかプリン。
プリン好きの僕がベスト3にランクインするほど大好きな名物プリンなのに、
今ひとつ何かが欠けている気がする… ここまで濃厚だったかな…

2つの食べ物で同じ事が起こっているので、
これは自分自身に問題があるような気がしてなりません。

体調もいたって健康だし、
ひょっとすると味覚が変わってしまったのかも知れません。
だとすると怖いです。両方とも大好きな食べ物なのに…

どちらも呑んだあとに食べたので、
『これはきっとお酒のせいだ』と都合の良い一縷の希望を持ちながら、
近いうちにまた食べ直しに行こうと思います。
どうか何かの間違いであることを祈ります。

滋賀県のホームページ制作/AMATA

投稿者 amata 12:46コメント (0)トラックバック(0)