AMATA chum-chum closet イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2010年02月27日 14:57

違いが分からない男

AMATAです。

3Dメガネ着用のご先祖さま

結局今回も違いが分からないまま、
幕を下ろす事になりました。
フィギュアスケートのジャンプの種類の違い。
回転数なら何とか分かるんですけどね。

逆に言えば、
僕にはジャンプの違いには興味が無く、
どの国の選手でもいいから、
純粋にいい演技が観たいだけです。
日本人がメダルを取れるかどうかも興味がありません。
頑張って欲しいとは思いますけど。

その点で金妍児選手の演技には圧巻でした。
19歳の頃の自分と比べると凹むだけなので止めておきます。

ところで『トリプルアクセル』って、
技の名前としてスゴイですよね。
車だったら即座に警察に捕まりそうな、
爆発的に生み出されるスピードとパワーを感じさせます。

例えば『トリプル寝返り』でも、
ただの寝返りに一連のスムースな連続性を感じさせます。
トリプルの力、侮りがたし。

〜〜〜

さて明日はマラソン当日。
滋賀の天気も怪しいところですが、
東京も良くないみたいですね。
僕の友達が走る香港はどうなんだろう?

ランナー達は、
明日晴れる事を切に願っているんですよ。
そこんとこヨロシクです。

予定通りの最終調整が出来ず、
ちょっとモチベーションが下がり気味ですが、
当日はなるべく楽しむ事を心がけます。

投稿者 amata 14:57コメント (2)トラックバック(0)

2010年02月26日 23:37

イラスト制作中

AMATAです。

ウェルカムボードイラスト制作中

イラストを描く時はリズムが大事で、
必要なものはほとんど手が届く範囲内に置いています。
描き上げるまでは大体こんな感じで。

今回のウェルカムボードは、
これまでで一番の大作になりそうです。
描きながらもテンションが上がっていますが、
これまでで一番時間と戦ってもいます。

僕だけ時間がゆっくり流れるようになるか、
挙式の日をほんのり延期してくれるか、
あるいは血のにじむ努力の末に界王拳をマスターするか…。

現実逃避のアイデアは尽きず。
キム・ヨナ見習って僕も頑張ります。

投稿者 amata 23:37コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月25日 16:49

あめ

AMATAです。

トラの飴

ただ今こんな感じです。

仕事もプライベートも、
同時進行でいろんな事が起こっています。
というより起こり過ぎています。

そして例に漏れず、
マラソン大会当日の天候も怪しくなっています。

なんだろうなぁ、
最近良い天気が続いてたのになぁ。
狙ったように雨が近づく。

やっぱり○男なのか…
あるいは○上がり決死隊なのか…

偶然にも今日の写真は○、ではなく飴の方。
つまり飴男でもあるわけです。

練習では小雨の中を走っているので、
ある意味では対策は出来ているとも言えますが、
せっかくなのでスカッと晴れて欲しいです。

大会まで、あと4日。

投稿者 amata 16:49コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月24日 01:42

まだなんです

AMATAです。

キリンのオブジェ

横に伸びるのは簡単でも、
縦に伸びるのは大変。

これ結構、言い得ててますね。
いろんな事に当てはまりそうです。

昨日はR-1ぐらんぷりの決勝戦でした。
でも今日は話しませんよ。

なぜなら、まだ全部観ていないからです。
そんな状態なんです。

投稿者 amata 01:42コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月22日 15:43

ねこのひ

AニャTAです。

ネコ二匹

今日はネコの日です。
不必要に『ニャー』を連発する日です。

ニャーニャー。

昨日はR-1ぐらんぷりの敗者復活戦でした。
結果は見事『cowcow山田よし』が決勝へ進出。

昨年のゆるやかなペースとは異ニャる、
アップビートで情報量の増えたお馴染みのフリップ芸は、
会場のハートをガッチリキャッチしていニャした。

そして敗者復活で勝ち上がった芸人は、
明日の決勝では無条件でトップ出番。
このシステムは本当に可哀想で仕方ありニャせん。

敗者復活戦を放映している以上、
視聴者にネタの残像が一番鮮明に残っているのは、
決勝へ勝ち上がったこの『山田よし』です。

その山田よしがトップ出番というのは、
ある意味2回連続のネタ見せといっても過言ではありニャせん。
M-1と同じように最後出番か、
他のファイナリストと同等に抽選で選んであげニャいと、
敗者復活の勝者が優勝する事はニャいと思います。
それは、さすがに惨いとしか思えニャくて。

来年もシステムを変えニャいなら、
敗者復活戦は今後放送しニャい方が芸人にやさしい。

そうは言いつつも、
明日は僕の予想なんか軽く覆してくれるようニャ、
すごい戦いにニャる事を期待していニャす。

ニャーニャー。

投稿者 amata 15:43コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月20日 16:58

残すところ

AMATAです。

遊具(新横浜の河川敷)

東京国際マラソンの裏でひっそり行われる、
琵琶湖レイクサイドマラソンまで、
ローカル感むき出しの琵琶湖レイクサイドマラソンまで、
残すところあと一週間となりました。

一緒にエントリーしている仲間達も、
それぞれ調整に入っています。もちろん、僕も。

ただ皆それぞれ、
体調を崩したり体の故障だったり仕事が忙しかったりで、
誰一人満足のいく調整が出来ていません。

この年齢になってからのマラソンは、
まず五体満足な状態で当日を迎える事がひとつのゴール。
冗談でも何でもなく、本当にこれが難しい。

オーバーワークにならないよう、
練習量もバランスを考え、
練習するためのコンディションも常に、
整え続けなければなりません。

外から見ればとても小さな大会ですが、
参加する側は本当にたくさんの神経を使います。
自分でも予想外でした。
最近はマラソン中心に物事を考える事もしばしば。

ちなみに僕は故障こそ回復直前ですが、
嬉しい事に仕事に追われており、
『十分な睡眠時間を取る』事と戦っています。

バンクーバー五輪も大敵です。
明日〜火曜日の『R-1ぐらんぷり2010』も強敵です。

優先順位が見事に混乱しています。

投稿者 amata 16:58コメント (3)トラックバック(0)

2010年02月19日 20:00

してやられた。

AMATAです。

関西限定名物ナンバープレート煎餅

友人からのお土産なんですけどね、
どう見ても120%企画モノなんですよ。

関西限定名物ナンバープレート煎餅

でもね、思いのほか美味しかったんです。
まんまとしてやられた気分でした。

投稿者 amata 20:00コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月18日 15:10

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

AMATAです。

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

Avatar同様、
こちらもtwitterで好評を博した一品。

『桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油』

↓ちなみに関西での正しい表記はこうなります。

『桃屋の辛そうで辛くない少し辛い(どっちやねん!)ラー油』

例に漏れず興味津々だったんですけど、
美味しそうな誘惑のその裏では、
必ず高カロリーという名の悪魔がほくそ笑んでいるため、
今回は珍しく自粛していました。

それが今日、
偶然お客様の所へ伺った際に発見してしまい、
プレゼントしていただきました。

さすがに強い運命を感じずにいられません。

【参考】食べ方いろいろ!(パッケージに記載)
・焼き餃子
・水餃子
・ラーメン
・白いごはん
・冷や奴
・椿鬼奴
・納豆
・冷たいうどん
・サラダ
・炒飯
・椿鬼奴
・パスタ
・ポテト料理など

とりあえず『冷たいうどん』から試してみます。

投稿者 amata 15:10コメント (1)トラックバック(0)

2010年02月17日 14:45

Avatar 3D

AVATARです。

3Dメガネ

予告を観た時点では、

『またこの手のCGね、はいはい。』

などと高をくくっていましたが、
twitterでの評価もやたら高く、
さらには友人知人の評判も上々だったので、
思い切って観てきました『Avatar 3D』。

ごめんよジェームズ・キャメロン。
高をくくっていた僕だけど、実際は興奮しまくりでした。
心拍数上がりっぱなしでした。

当初僕が想像していた3Dのイメージなんて簡単に凌駕し、
もはや映画を観ているという感覚すら失い、
新しい『何か』を観ているような、新鮮な体験をしました。

そういえば、
誰かがこんな名言を残していました。

『3D 初めて観るなら アバターで』

その通り まったくもって その通り。

この感動は、
今まで幾度となく既成概念を覆してきた、
Appleのそれとよく似ています。

カールじいさんも3Dで観れば良かった。
…いやまだ間に合うか。

未だ興奮が冷めやらないので、
さらにワンランク上の体験をするために、
箕面のIMAXシアターでも観ようかなと密かに計画中です。
興味ある方は連絡下さい、一緒に観ましょう。

※アマターは3D化の予定はありません、今のところ。

投稿者 amata 14:45コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月15日 13:18

32

AMATAです。

野洲の空

きのう32歳になりました。

お祝いやメッセージ等々いただき、
ありがとうございました。

32歳になっても相変わらず僕自身なーんにも変わりませんが、
毎年お祝いしてくれる人がいてくれるのは素直に嬉しいです。

しかも今年はカメラマンの方から、
ずっと欲しかったRICOH GXR(の画像)もいただきました。
これでいつでもクロスバイクで写真を撮る旅(の気分)が出来ます。

………。

一晩中悩みに悩んだ結果、
来年から『エア・プレゼント』は禁止とさせていただきますので、
何卒ご理解の程よろしくお願いします。

これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者 amata 13:18コメント (3)トラックバック(0)

2010年02月13日 13:31

with NINOMIYA

AMATAです。

栄喜知の常連・藤岡さんと二宮さん

書こうとした直前にネタが飛んでしまい、
とはいえ時間に余裕もないので、
困った時の『便利堂』フジオカさん。栄喜知の常連・FUJIOKAさん。
しかも今回はパイセンのニノミヤさんを連れて。

パイセンだけど実年齢はひとつ年下なので、
会社の外ではどっちがパイセンなのか端から見てもハッキリせず、
敬語の使い合いになっていました。
でもフジオカさんは確実にカメラ慣れしていました。

次にお会いする時までに、
関係性がクリアになっていることを祈ります。

※写真が1枚足りなかったので、
 僕が隣で食べた近目金時鯛のお造りを加えておきます。

もちろん美味しゅうございました、岸朝子です。

投稿者 amata 13:31コメント (2)トラックバック(0)

2010年02月12日 19:00

りとらい

AMATAです。

雪溶け

足は痛めるわ雪は降るわで、
しばらくランニングから遠ざかっていましたが、
最近になってまた少しずつ走り始めました。

走るの楽しいです。
あったかい日に走ったら、さらに楽しかった。
早く春にならんかな。

今さらながら、
『おぉ、腕の振りを強くしたら足の振りも自然に強く!』とか、
そんな事に一喜一憂しています。

スタミナはある方じゃないのでスピードは抑えつつも、
自分で自分を操縦している感じが心地よいです。

あとランニングはダイエットに一番いいです。
僕のカラダはそれが一番良かったみたい。
ランニングと自転車の組み合わせはイイ感じに痩せますよ。

投稿者 amata 19:00コメント (0)トラックバック(0)

2010年02月10日 11:57

コーヒーを楽しむ会

AMATAです。

3種の珈琲をテイスティング

自分好みのコーヒーを見つけよう、
という面白い試みがこのあいだGOODFOODにて開催。

企画は以前このブログでも紹介した、
中山珈琲の中山修也(しゅうや)オーナー。

珈琲とは何かについて語るオーナー中山修也氏

『コーヒーとは何か』について淡々と語るオーナー。
堅苦しくない説明で好印象。水色のシャツの着こなしも好印象。

普段何気なく食べたり飲んだりしているものを、
こうして掘り下げる事が出来る機会は多くありません。

疑問には思っても、
わざわざ調べるほどでもない。
でも本当は知りたい。

そんな欲求を満たしてくれる面白い試みでした。

それぞれの珈琲と相性のいいオカーシ

GOODFOODは会場提供だけではありません。
それぞれのコーヒーに合うオカーシ(スイーツの発音で)を提案。

ゆずのシフォン・チョコレートマフィン・ごまサブレ。
やっていることはワインと変わりありません。
これもまた有意義なり。12,000ユーイギー(単位)。

ナカヤマコーヒーの看板はサルが目印

今回はあくまでテイスティングのみ。
次回はドリップのコツなんかも教えてくれるそうです。

よくある有料セミナーのように、
短時間で膨大な情報を消化させようとしないところも、
とても好感が持てました。

段階を踏んでインプットする。
これすごく大切です。
一度にたくさんインプットなんて出来やしないし、
出来たとしても息苦しいから。
楽しくインプットする、これもとても大切です。

それと今回初めて知ったのですが、
コーヒーの世界には『JCQA』というインストラクター資格があり、
彼はJCQAの2級を所持しているとのこと。

本気です。イイ感じです。

ちなみに中山珈琲はオンラインでも購入できます
嬉しいことに100gから購入できます。

挽き方も豆のまま、粗挽き、中挽き、中細挽きなど、
あらゆるケースに対応してくれます。

中山珈琲

投稿者 amata 11:57コメント (2)トラックバック(0)

2010年02月08日 18:45

積雪

AMATAです。

積もる雪 in 野洲

週末の野洲は久しぶりの積雪。
となればカメラも出動しないわけには行きません。

降り積もる雪のなか傘も差さず手袋もせず、
ファインダーと向き合っていた僕は、
周りからかなり浮いた存在として写っていたと思います。

積もる雪 in 野洲

でも23時も過ぎていたし、
まぁ知っている人になんて会わないだろうと思っていたら、
そんな時に限って見つかってしまうのが僕の人生。

ご近所のイタリアン『シンプル』の方に遭遇してしまい、
見事に『何やってんの?』的な目で見られてしまいました。

投稿者 amata 18:45コメント (2)トラックバック(0)

2010年02月06日 11:56

黒田潔ビジュアルストーリーブック『森へ』

AMATAです。

黒田潔ビジュアルストーリーブック『森へ』

イラストレーター黒田潔さんの、
ビジュアルストーリーブック『森へ』が先日発売されました。

モデルに小林聡美さん・もたいまさこさんを起用し、
黒田さんの独特の世界観にますます磨きがかかっています。

黒田さんの作品に対する僕の印象は、
描かれている生物に『生と死』の両方が感じられること。
生き生きと描かれていればいるほど、
その先にある『死』を感じずにはいられない。
その点が他のイラストレーターとは明らかに異質です。

あくまで想像ですが、
命を削りながら描いている、
あるいは命を作品にぶつけながら描いている、
そんな鬼気迫る感じすら受けます。

そんな理由で、
アーティストという方が僕にはしっくりきます。

縁あって、
お話しさせていただいた事もありますが、
そんな作品を描いている方とは思えないほど、
物腰も柔らく気さくな方でした。

そのギャップもまた興味深いです。

黒田潔ビジュアルストーリーブック『森へ』

投稿者 amata 11:56コメント (2)トラックバック(0)

2010年02月05日 13:58

久しぶりのウェルカム

AMATAです。

栄喜知でビールを飲む便利堂の藤岡さん

昨日は友達のイケさんと打ち合わせ。
久しぶりにウェルカムボードの制作依頼をいただきました。

これまでに10組ほどイラストを描きましたが、
僕の周りも大分落ち着いてきたので、
制作依頼は人生の中であと5回もないでしょう。

だからというわけではありませんが、
今回も気持ちを込めて描きたいと思います。
大切な、そこそこ大切な友達なので。

しかも今回は、
今までと違うイメージのリクエストがあったので、
予想外に緊張しています。

写真はイケさん…ではありません。
京都にある『株式会社 便利堂』のフジオカさんです。
お馴染み『栄喜知』の常連さんです。

投稿者 amata 13:58コメント (1)トラックバック(0)

2010年02月04日 14:18

恵方巻2010

AMATAです。

雪の降る野洲

今年も欠かすことなく恵方巻を楽しみました。
好きすぎて昨年から2本に増やしたことは誰にも内緒です。

それにしても、
いかに恵方巻を売るかが前面に出すぎて、
節分そのものを大事にしよう、
という文化的な風潮は年々薄くなっています。

余裕がないというか何というか、
その傾向はあまり好きとは言えません。
ハッキリ言って心の不景気です。

…と、
日本文化の衰えを偉そうに憂いてはみたものの、
今年は豆も撒かず鰯も食べず、
ましてや無言も気にせず恵方巻の『恵方』すら無視した、
ただの巻き寿司大好き人間でしかなかった僕でした。

最後の晩餐は恵方巻でもいいんです。
そのくらい好きなのでどうか許してください。

投稿者 amata 14:18コメント (1)トラックバック(0)

2010年02月03日 16:00

なごみねこオープン

AMATAです。

お祝いの花

昨日はグラフィック全般をを担当させていただいた、
『なごみねこ』様の新店OPENレセプションへ。

ポスターやメニューなど、
ご用意させていただいたツール達が、
この日から実際に使われ始めます。

毎度のことですが、その瞬間は本当に緊張します。
同時に楽しみでもあるんですけど。

OPEN祝いのために用意した花はスタッフの手作りです。
仕事以外でも芸があるのは素晴らしきことかな。

なごみねこ
栗東市下鈎1746番地
TEL:077-552-7530
昼11:30〜14:30(LO14:00)
夜17:00〜24:00(LO23:30)
日・祝 昼11:00〜
日・祝 夜16:30〜

大きな地図で見る

投稿者 amata 16:00コメント (2)トラックバック(0)

2010年02月01日 14:46

24→17

AMATAです。

湖岸の夕暮れ(夏)

全身筋肉痛中のなか、
2月がスタートしました。

昨日は予定通り24kmランを試みましたが、
途中で雨が降り出したり、
気になっていた右足の痛みが強くなったりで、
結局ランニングとウォーキングを合わせて17km程度で中断。
でも本番と同じコースを走れた事は収穫でした。

とにもかくにもまず足を完治させなければ。
一緒に走った友達にも迷惑かけたし、
そもそも無理して走る理由はこれっぽっちもないわけで。

無理せず、楽しむ。
ある意味これが本来のゴール。

そういえば病院を探すにあたって、
近くにいい整形外科がないかtwitterで聞いたところ、
あっという間に返事をいただきました。

この速さ、本当にスゴイですよ。
twitterのポテンシャルは未だ計り知れません。

投稿者 amata 14:46コメント (3)トラックバック(0)