AMATA chum-chum closet イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2010年07月31日 11:05

輪島取材:ゴーゴーカレー

WAJIMATAです。

ゴーゴーカレー輪島店

ゴーゴーカレー。

東京方面でその名前を耳にしていたので、
すっかり東京発かと思いきや、
金沢が発祥の地だと知ってビックリ。

一泊二日という短い輪島取材期間中で、
まさかカレーを食べるとは思ってもいませんでしたが、
この機会逃してなるものかと初体験。

・見た目ビーフシチューよりも濃厚そうなルー
・食べやすい一口サイズのカツ(これ重要)
・口直しのキャベツの千切り(金沢では普通らしい)
・ノスタルジックなステンレスのお皿

僕の心をくすぐるポイントが多くて嬉しい。
海原はるかでなくても、まずは眺めるだけで楽しめます。

まず驚いたのは、
これにマヨネーズをかけて食べること。
そんなヤツおらんやろ〜と思いきや、これがグンバツに美味しい。
カツとの相性もグー。味が膨らみます。

それともうひとつ驚いたのは、
スプーンでなくフォークで食べること。

カツやキャベツの事を考えてのフォークなんだと思いますが、
カレーはやっぱりスプーンが食べやすいかな。
あるいは『すがきや』のようなオリジナルスプーンを期待。

でもとにかく、美味しゅうございました。

でも、ないんですよね、残念ながら滋賀には。
ここから一番近くで宇治でした。

あれば絶対通うのに。
滋賀への出店を密かに期待しています。

…なんて書いてたらカレー食べたくなってきました。

投稿者 amata 11:05 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月30日 10:38

秋田歯科クリニック

AMATAです。

akita-dc.gif

秋田歯科クリニック様のWebサイトを公開しました。

今までも幅広いジャンルの業種を担当させていただきましたが、
イメージを重要視するという点では、
今回それが最も要求されたWebサイトかも知れません。

ゴチャゴチャ言わんとTOPページでハートを掴めるような、
そんなWebサイトを目指しました。

滋賀県大津の歯科・小児歯科|秋田歯科クリニック

投稿者 amata 10:38 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月29日 23:43

ガリガリ君

AMATAです。

夏の青空

この暑さの影響で、
世間では『ガリガリ君』がバカ売れしているようです。

美味しいですよね、ガリガリ君。
僕も時々食べています。
巷では梨味が美味しいという情報も手にしています。
見つけ次第ほおばる準備はできています。

でも、
目先の美味しさだけに舌や心が奪われてしまって、
何か大切なことを忘れていないだろうか。

夏に相応しい元気なパッケージや、
爽やかな食感、あるいは豊富な味に魅了されてしまい、
本質を見失ってはいないだろうか。

確かに値段も安くてサイフにもやさしい。
大抵のコンビニエンス・ストアで簡単に手に入ります。
みんなに愛される商品であることは認めます。

でもガリガリ君、
でもガリガリ君、

実は意外と太っています。
ガリガリガリクソンとまでは言いませんが。

投稿者 amata 23:43 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月28日 21:11

べべべ

AMATAです。

吹き流し

今週は輪島取材編をお送りしていますが、
今回は急遽予定を変更して『地元の風景:夏編』をお送りします。

べべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべ別に納期が迫っているとか、
そんな事は理由ではありません。

〜〜〜

夏の空と僕のセカンドカメラ、
『LUMIX DMC-LX1』の相性とはなかなか良く、
D300よりも空気感を描写してくれます。

というわけでLUMIXで撮影したお気に入りの夏の一枚。

ガマン強く100枚くらい撮って、
気が付けば熱中症の洗礼を浴びていた夏の一日。

夏の空は透明度高くて大好きです。
撮影ではISO感度も低くて済むのでその辺もまた。

投稿者 amata 21:11 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2010年07月26日 21:56

輪島取材:輪島段駄羅

WAJIMATAです。

輪島段駄羅

輪島には、
こんな独特過ぎる文化があります。

その名も『輪島段駄羅(わじまだんだら)』。

基本リズムは5・7・7・5。
その中間の『7・7』の音だけを揃えつつ、
前半と後半を全く別の句に仕立てる、というもの。

写真以外の作品ももいろいろ見ましたが、
基本的にどれも『もじり優先』で作られているので、
文脈や世界観は二の次で、
中には中山功太もビックリの黒すぎる作品もありました。

段駄羅だけ見て回っても楽しいです。
ちなみに調べたらこの段駄羅、300年の歴史があるようです。

昔の人もダジャレ好きだったんですね。

投稿者 amata 21:56 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2010年07月24日 18:46

輪島取材:田崎昭一郎氏の工房編

WAJIMATAです。

田崎昭一郎工房の職人

お客様の計らいで、
蒔絵師である田崎昭一郎先生の工房を見学させていただきました。

田崎昭一郎先生

この方が蒔絵師である田崎昭一郎先生。
この世界60年の大御所の方です。

ランチュウの蒔絵

色づけや金の蒔き方の説明をうかがいます。
金(や銀など)を『蒔いて』絵を作るから『蒔絵』と言います。
この時描かれていたのはランチュウ(金魚)。

偉大な方であるのにも関わらず、
得体の知れない僕に蒔絵の事を詳しく説明してくださいました。

短冊を入れる器。もちろん田崎先生の作品。
現代でも通用するモダンデザインに思わず鳥肌ざわわ。

蒔絵にはデザインの要素が多分に含まれていて、
工房という呼称ではあるものの、
デザイン事務所ととても似ている点があり、共感を覚えました。

続きます。

投稿者 amata 18:46 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2010年07月23日 23:20

輪島 その2

AMATAです。

輪島から帰ってきました。
でも体力の限界なので頭が働きません。

また明日から頑張りまっす。

投稿者 amata 23:20 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月22日 23:32

輪島

AMATAです。

今日は取材で輪島に来ています。

輪島塗りについて学んでいるのですが、
現地での移動は主に自転車、
そして取材場所は美術館や工房が中心なので、
夏休みの自由課題でもしているような感覚すら覚えます。

それだけ楽しいという事です。
明日も取材は続きます。

投稿者 amata 23:32 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月21日 21:06

右耳を右肩につけるようにして

AMATAです。

辻の夕焼け

昨日見た夕焼けがあまりに美しかったから、
その時持っていた唯一のカメラ、iPhoneでパノラマ撮影。

カメラを持ち歩かない気持ちよさはあるけど、
こういう時いたく損した気持ちになる。

でもこれはこれで良しとしましょう。雰囲気はあります。

投稿者 amata 21:06 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2010年07月17日 13:53

写真は補正しています

AMATAです。

街灯

ブログの写真についてよく聞かれること。


『写真は撮ったままUPしてるんですか?』


そんな事は決してありません。
どの写真も少なからず補正は行っています。

ートリミング(構図の切り取り)

時々ノールックもありますが、
殆どがファインダーをのぞき込んで撮影している以上、
撮ったままの構図でUPしたいと思っています。

ただ、
トリミングした方がもっと感動を伝えられる場合は、
容赦なくトリミングを行います。

ー色補正

カメラが見たままの色を再現してくれたらいいのですが、
基本的にそうでない場合がほとんどであるのと、
僕の撮影技術が今ひとつな事もあり、
ブログにUPする前には、
撮影した写真よりも鮮やかにしたり、反対に暗くする事もあります。

これも『より伝えやすくする』ためです。
参考のため撮影したままの写真も掲載しておきます。

_DSC3703-2.jpg

ーテーマ

一番大切にしているのは『感動を伝える』こと。
その時の色を正確に再現するとか、そんなのは二の次です。
そもそも頭の中にしか残っていませんし。

僕が感じた感動を、
なるべく同じように感じていただけるように、
それに合わせて補正を行っています。

素材を引き出す程度に味付けする、
和食のような感じです。

デザインでも同じ事しかやっていませんけどね。

〜〜〜

梅雨が明けました。
日差しと雲模様がいきなり夏仕様です。

でも僕は知っています、

『夏だね〜』なんて言いながら、
このままあっという間に年の瀬を迎えてしまう事を。

年々一日が短くなっています。
本当にやりたい事をしっかりやらないと、
あっという間につまらないおじいちゃんの完成です。

投稿者 amata 13:53 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月16日 10:42

nickname

AMATAです。

電線とカラス

たとえば友達の友達を紹介してもらって、
その人には広く親しまれている『あだ名』がすでにあるとします。

竹田くんが『タケ』と呼ばれていたり、
吉田さんが『ヨッシー』と呼ばれていたり、
麗子さんが『アイスコーヒー』と呼ばれたり。

自分がそう呼ぶ事に対して、
自分なりにしっくりきているなら問題ありませんが、
なんか違和感を感じたり、
発してみて今ひとつ気持ちよくなかったりすると、
自分専用のあだ名を考えなければなりません。

作業的には、
キャッチコピーを考える過程とほとんど同じで、
瞬時にアイデアが出てくる事もあれば、
反対にすんなり出てこない時だってあります。

そんな時は無理をせず、
気持ちよくてしっくりくるコピーが生まれるその日まで、
『ねぇねぇ』とか『あのさ』とか、
呼称を使わないにコミュニケーションでしのぎます。

そんな自分が、
正直ものすごく面倒くさいです。

投稿者 amata 10:42 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月15日 16:05

やつあたり

AMATAです。

田んぼのある風景

本日うかがう予定だった輪島のお客様から、
さきほど一通のメールが届きました。


『奇跡の晴天です。』


それは、

あれですか、

その、

僕が、

行かない事になったからですか?

そうなんですか、

ねぇ、

嘘だと言ってよ、

輪島さん。

ねぇ、

ねぇ、

ねぇってば…

正直なところ、
この季節に『●男』呼ばわりされるのは、
藤川球児の親に『野球好きですよね?』って聞くくらいズルいです。
一年で一番●が降る時期じゃないですか。

それなのに、
僕が行かなくなったら晴れるなんて、
もはや弁明の余地もありません。

とりあえず暫く団子は食べない事にしました。
今できるせめてもの抵抗です。

投稿者 amata 16:05 |コメント (3)Twitterでつぶやく

2010年07月14日 15:39

そっくりさん

AMATAです。

野球少年と夕暮れ

雨の日が続きます。

あまりに降るものですから、
予定していた輪島の出張を延期にしました。
せっかくなら晴れの日がいいですから。
それに豪雨の運転は怖いです。夜なんか停止線が見えません。

後戻りできないほど便利な時代を生きていますが、
こうして自分ではどうにもならないところで、
予定を変更せざるを得ない事があるのは、
不便を感じる反面、実はちょっと嬉しくもあります。

それから、
雨とは全く関係ありませんが、
『郷ひろみ』にとても似ている方がいて、
その方を『郷ひろみのそっくりさん』と言うのは実は、
郷ひろみ本人よりも敬称になっているんですね。

そんな衝撃の事実にさっき気が付きました。

投稿者 amata 15:39 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月12日 15:49

ロッペン

AMATAです。

シルエット

スペインの優勝で、
一ヶ月に及ぶワールドカップは幕を閉じました。
いい試合でしたね、決勝。

いつもは日本戦だけ見て終わる僕ですが、
周りにサッカーフリークの方がかなり多かった事もあって、
今回はかつでないほどの試合を見た大会でした。
なるほど面白いです、サッカー。

でも選手の名前はほとんど覚えていません。
きっとそこに興味がないのでしょう。
思えば海外の俳優なんかもさっぱりです。

そんな中でもスナイデルとロッペンだけは覚えました。
ロッペンはその活躍ぶりもさることながら、
たぶん僕が『ロッペン』って言いたい事が大きな理由です。

そして気が付けば、
無意識のうちにオランダを応援していた事に気が付きました。
プレイスタイルがなんか好きだったんです。

投稿者 amata 15:49 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2010年07月10日 16:08

b-mobile WiFi

AMATAです。

b-mobile WiFi

僕の持ってるiPadはWi-Fiモデルなので、
無線LAN環境以外の場所ではネットに繋がりません。

外出先ではほとんどブラウジングも出来ないし、
メールはおろかtwitterもできないし、
もちろんAppStoreに接続する事もできません。

一ヶ月以上所有してみた結論は、
やっぱりどこでもネットに繫いでこそのiPad、でした。

そんなわけで、
3G+Wi-Fiモデルに買い替えようかとも思いましたが、
回線使用料が毎月4,725円必要なので、
常時接続が必要なわけではなく、
局所的に接続ができれば良い僕には、かなりの贅沢。

…というわけで、却下。

そこで登場するのが、流行りのモバイルルータ。
僕が選んだのは日本通信の『b-mobile WiFi』

FOMAのネットワークが使えて、
それでいて月額2,200円程度で使い放題なのが僕にはぴったり。
一回の充電で約4時間使用できます。
本体と6ヶ月の通信使用料を足して3万程度でした。

iPhoneの電波の弱点もかなり補えるのもあって、
これから結構役立ってくれそうなな匂いがプンプンします。

投稿者 amata 16:08 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月09日 14:31

AMATAです。

蒔絵付漆塗りスペーサー

この間、生まれて初めて漆の製品を購入しました。
それがこの『蒔絵付スペーサーネックレス』。

もともとは自転車のパーツとして作ったものが、
アクセサリーとしても使えるのでは?ということで生まれたもの。
蒔絵の意匠はなんと自転車のフレーム。
見方を変えれば柑橘の輪切りにも見えるところも素敵。

かなり前からお問い合わせをいただいていた、
輪島塗の塗師屋(ぬしや)の方と、
いよいよ本腰を入れてお仕事をさせていただくので、
漆の製品を所有した時の気持ちを、
前もって自分なりに体感しておきたかったのです。

そんなわけで来週は、
人生初の『輪島』に取材に行きます。楽しみです。

投稿者 amata 14:31 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月08日 14:41

味凌旬菜 中 -あたり- 2

AMATAです。

射込みトマト

今回は、味凌旬菜 中(みりょうしゅんさい あたり)の料理編。
お酒も入っていたので、若干の手ブレはご勘弁ください。

まずは射込みトマト。くり抜いたトマトの中に枝豆豆腐を。

造り三種

造り三種。雲丹・縞鰺・よこわ(だったと記憶しています)。

鱧と冬瓜の椀

鱧と冬瓜の椀。スダチがほんのり効いたダシでさっぱり。
僕がスダチのポテンシャルを知ったのは彼のおかげ。

稚鮎と夏野菜の天ぷら

稚鮎と夏野菜の天ぷら。塩、スダチ、または木の芽味噌で。

鱧と松茸の土瓶蒸し

鱧と松茸の土瓶蒸し。美味しゅうございます。

海鮮太巻きの準備中

そして最後に僕がしつこいくらいリクエストし続けた、
海鮮太巻き(本当に太いです)を準備中。

海鮮太巻き巻き上がり

巻き上がり。パンパンやで、自分。

海鮮太巻き

ひとつでも結構なボリュームです。
来年の恵方巻はこれでチャレンジ(そんな行事ではない)したいくらい。

田中健と上北くん

という『味凌旬菜 中(あたり)』、本日OPENです。
関西在住の方、どうぞご贔屓に。

味凌旬菜 中 -あたり-
大阪市中央区東心斎橋1-17-15 丸清ビル4階B
TEL:06-6281-0339
営業時間:17:00〜23:30
定休日:しばらくは無休
駐車場:無し

投稿者 amata 14:41 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2010年07月07日 14:07

味凌旬菜 中 -あたり-

AMATAです。

味凌旬菜 中(あたり)の入口

大阪・東心斎橋に、
友人が崩し割烹のお店をOPEN(7月8日〜)するので、
プレオープンにお呼ばれしてきました。

AMATAとしては、
開店ツール一式を担当させていただきました。
友人の新しい門出に協力できるのは、無条件で嬉しいです。
この仕事をしている特権かも知れません。

味凌旬菜 中(あたり)の内観

カウンター8席と、テーブル席が2つ。
通路もカウンターもスペースをゆったり取っているので、
落ち着ける空間に仕上がっています。

味凌旬菜 中(あたり)の開店ツール

担当したツールの一部。
今回のデザインは主にタッキーが作成。

田中健と上北くん

店主の田中健(写真左)と、板場の上北くん(写真右)。
さてさてどんな料理が出てくるでしょう。

明日につづく

と言いつつ一品だけ紹介。
数年ぶりに食べて涙しそうになった『ふぐの煮こごり』。
美味しいんだなぁ、これが。

続きます。

味凌旬菜 中 -あたり-
大阪市中央区東心斎橋1-17-15 丸清ビル4階B
TEL:06-6281-0339
営業時間:17:00〜23:30
定休日:しばらくは無休
駐車場:無し

投稿者 amata 14:07 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月05日 17:18

OOTBR

AMATAです。

野洲川の河川敷から見た空

天気が良くて、
涼しくて心地のいい風が吹いていて、
前面に緑が溢れていて、
どこかで鳥が鳴いていて、
おまけに空が綺麗で。

お気に入りの自転車に乗って、
近所をフラフラしながら一番美しい夕暮れの刻を待つ。
途中で気になった被写体が見つかれば、
これまたお気に入りのカメラでひとつ残らず記録する。

ワン・オブ・ザ・ベスト・リフレッシュです。

投稿者 amata 17:18 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2010年07月03日 14:59

バケツプリン(後編)

AMATAです。

バケツプリンをひっくり返すの図

【前回までのあらすじ】
バケツプリンはややこしく言うと村上(森三中)みたいな感じ。

バケツプリンの正体を暴くの図

底に溜まっているカラメルをこぼさないように、
AMATA始まって以来の速さでバケツプリンをひっくり返しました。

でもプリンは素直にお皿に歩み寄ってはくれません。
バケツだけに『プッチン』する穴もなく、
最終的に両手でバケツを持ってブンブン揺らすこと約60秒。

抗う事を諦めたプリンは、しぶしぶお皿の上に着地。

バケツプリンのスケール感

隣にiPhoneを置いて大きさを比較。

ご覧いただくと一目瞭然ですが、
まだiPhone 3GS(16GB)です。iPhone 4は珍しくガマンしています。

見ると欲しくなるので、実機は見ていません。
でも買う時はまたホワイトを選びます。プリンは見ての通り大きいです。

バケツプリン真っ二つ

モーゼを呼んで真っ二つに。

自身の重みでプリンはゆっくり外側にスライドしていきます。
生きてるみたいでちょっと怖かったです。

バケツプリンを取り分けてみました

一人分を取り分けてみました(1/6サイズ)。
カフェでシフォンケーキを頼んだくらいの大きさです。

プルプルを通り越して『ブルブル』しているので、
食べた事はないですが『オオサンショウウオ』のぶつ切りって、
きっとこんな感じなんじゃないかと思いました。

こんな気味の悪い妄想するのは僕だけかと思いきや、
スタッフタッキーも同じような事をイメージしていたとの事。

バケツプリンまだ半分残ってる

大きさに比例して大味かと思いきや、
全体的に素朴でやさしい味。

スコップのスプーンが付属しているという事は、
バケツに入ったまま食べるのが作り手の願いかも知れませんが、
そんな事した日にゃ後で確実に後悔します。

甘味はハチミツでつけてあり、
決して甘すぎる事はありませんでしたが、
一回で食べる量は今回のように1/6くらいのサイズが丁度いいです。

結局2日に分けて皆で完食しました。
おいしゅうございました、AMATA安藤です。

投稿者 amata 14:59 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月02日 15:09

バケツプリン(前編)

AMATAです。

バケツプリン

お客様から『バケツプリン』いただきました。
大きな大きな、というかもう大きすぎるプリンです。

冷凍された状態で届いたバケツプリンは、
まず冷蔵庫に入れること24時間、解凍する事から始まります。

付属の専用スプーン

付属の専用スプーン、というかスコップ。
Kuhnに売っていそうな遊び心満載の逸品。

バケツプリン

ひっくり返しやすくするため、
プリンとバケツの境界をヘラでシャコシャコシャコ。
ヘラを経由してプリンの感触が脳にビンビン伝わってきます。
しっかりしてるけど決して固すぎるわけでない、
普通のプリンと焼きプリンのちょうど中間のような感じ。

無理して森三中でたとえるなら、『村上』。

バケツプリン

いよいよひっくり返します(続く)。

投稿者 amata 15:09 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2010年07月01日 16:17

予告通り再開

AMATAです。

夏の街灯

今日からブログを再開します。
楽しみにして下さった方もそうでない方も、
大変長らくお待たせしました。

いざ書かない日が続くと、
毎日書いていた頃は我ながらよくやってたなと感心します。
正直これからまた続けられるか恐怖もありますが、
あんまりちょこちょこ休むのもできれば避けたいですしね。

これからも、とことんマイペース。

今回学んだ事は、
毎日書く事が負担にならない仕事量をキープし続ける事。

仕事量が限界を遙かに超えてしまった結果、

・仕事が遅くなる

・対応できない仕事が増える

・気持ちに余裕が無くなる

・クオリティが落ちる

・お客様に迷惑をかける

という悪循環が起こってしまいました。
悔やんでも悔やみきれません。

2度と同じ事を繰り返さないためにも、
仕事量の管理はシビアに行いつつ、
常にカウンター2席くらいは空いているくらいを目指し、
これをAMATAの理想的なスタンスとしていきます。
そうすれば急な対応にも応えられます。

つまりブログが続いている事が、
理想的な仕事量を維持しているバロメータにもなります。
視点を変えれば『元気でいます』とも言えます。

そんな事を考えていますが、
下半期もどうぞよろしくお願いします。

※クロックスのサンダルはダメでした。
 今日も部屋の中で大きな音をたてています。

投稿者 amata 16:17 |コメント (0)Twitterでつぶやく