AMATA お客様 イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2011年01月31日 21:17

TSUMUGI(つむぎ)届きました。

TSUMUGI|白い恋人

北海道に住むブログ読者さまから、素敵なものをいただきました。その名も『TSUMUGI(つむぎ)』。知ってます?あの『白い恋人』のホワイトチョコを練り込んだバウムクーヘン。食べたいなぁと思っていたら届いてビックリ。まだ時間が無くて堪能できていませんが近々いただきます。本当にありがとうございました。嬉しいなー。


陣痛が始まるまでコメントを下さったmadさん。この方も面識ありませんが、無事に出産は終わったのか、ちょっと気になっています。twitterでも最近は面識のない方の事と関わり続けるのが当たり前になりました。バーで知らない人と会話する感じと似てるんでしょうね。僕がやってるAつMATAも似たような所はありますけど、もともと日本人が好きな距離感なのかな。仲のいい友達よりもコミュニケーションしてる事なんてザラ。自分の生活や環境に合わせたコミュニケーション、それに選択肢が増えただけのことなんですけど、なんか面白いんですよね。


地元の友達だって負けていません。仕事が忙しいくせに僕のつまらんお願いを覚えていてくれたり、恩を決して忘れない男、三国(みくに)。派手な事をしてくれるより、身の回りの些細な事に手を抜かない人の方が僕は好きです。自分もそうありたい、いつもそう思っています。三国はラーメン(というか食べること全般)をこよなく愛する男です。ブログ登場人物として記憶しておいてください。今年は出し惜しみしません(本人には無許可ですが)。

投稿者 amata 21:17 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年01月29日 20:39

遂にあの人twitter始めました

茶ノ木カフェ|滋賀県栗東

栄喜知の遠藤さんが遂にtwitter始めました。

『黒ムツなう。』

『甲子園観たいけど仕込みなう。』※甲子園大好き

とかあるのかなー。
どんな風に使っていくのか楽しみです。


写真はお気に入りのご近所カフェ、茶ノ木カフェ。
普段飲まないチャイを飲む、茶ノ木カフェ。
チーズケーキがやたら美味しい、茶ノ木カフェ。
居心地がやたらいい、茶ノ木カフェ。

たまたまカメラ持っていったら、
スタッフ・ゆきさんが一眼レフ欲しがってるみたいで、

『買おうとしてるレンズなら、だいたいこんな感じで撮れますよー。』

というサンプルで撮った写真がこれ。
前に買った35mm単焦点のレンズ(この時のF値は2.5)。

ちなみにこれ、
ゆきさん手作りのスマートフォン用バッグ(ポーチ?)。
ちゃんと型紙を起こして試行錯誤しながら作ったこだわりの逸品。
茶ノ木カフェにて販売中です。カワイイ。

自分で作った商品を自分で撮影する。
これって“一番楽しい事のひとつ”に堂々とエントリーできること。
自分で生み出したご褒美。素敵やん、泣けるやん。

カメラのアドバイスを行く先先で繰り返すうち、
また少しカメラについて分かってきました。

このあいだカメラマンの方からお仕事の依頼をいただいたので、
合間にカメラトークできるチャンスがあるかも。

いろいろまだ、のびしろあります。

投稿者 amata 20:39 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年01月28日 15:09

生きてるって感じ

ブレスエアー

昨年オープンした、ブレスエアー素材の寝具を取り扱うWebサイト『爽快潔リビング』。今そのマイナーリニューアル真っ最中。この春から寝具の他にも新商品が増えるのでその準備と、これまでの運営から見えた問題点を改善するための定期ミーティング等々で、今てんやわんやしています。それと、ブレスエアーの事をもっとよく知っていただくため、また新しくブログを始める事にもなりました。このブログとはまた趣の異なる、爽快潔リビングのスタッフとしてのブログです(さすがに毎日は書きませんけど)。始めたらまた報告します。

リニューアルと同時進行で、ブレスエアーを使った新商品の開発にも関わらせていただいています。メンバーはクライアントである小林さんと僕、スタッフのタッキー、それにデザイン・ユニット『ninkimono!』(スガノ・今津さん)の2人を交えた計5名。グラフィックデザイナーとしてこの世界に足を踏み入れてから、いつのまにかWebデザイナーにもなっていますが、プロダクトデザインは生まれて初めて。こんな素敵で稀な機会をみすみす逃す理由はどこにもないので、楽しみながら新しいことにチャレンジしています。

独立してからというもの、デザイン以外の仕事もたくさんしています。経営とか戦略とか、お金の事とか。それはそれで楽しいし、いい事もたくさんあるけれど、やっぱりデザインに没頭している時が一番『生きてる感じ』がします。それが出来る環境と身体にただただ感謝です。決して楽ではないけど、その充実感は何にも代え難いから。今年はデザイナーとしてもう3歩くらい成長するつもりです。そして2歩下がろう、と。

投稿者 amata 15:09 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年01月27日 13:35

役割

電線|京都十条

誰にでも役割はあります。

例えば高校野球の一番バッター。相手投手の調子や球筋を見極めるため一球目からいきなり打ちに行かず、なるべく球数を投げさせて分析を行います。もちろんこれはただのセオリー。重視しないケースもありますが、それでも何かしらの役割は必ずあります。

小学校の卒業アルバムに書いた『将来の夢』。クラスみんなの夢が書いてある1ページ。僕は安藤なので出席番号は常に早い方ですが、『ア業界』の中では若手も若手。小学六年生の時、僕の出席番号は2番。1番は足立(あだち)くん。

ここで一番バッターの役割について振り返ります。コース料理でいきなりメインの料理なんて出してはいけません。全体の構成があります。徐々に盛り上げた所でメインの登場です。つまり足立くんは"突き出し"あるいは前菜的な役割を担うのがセオリー。次である僕の『マンガ家になる』という純真な夢へとバトンをつなぎ、そして2番バッターである僕も次の池田くんの夢へとスムースに連携するのです。それが個々の役割というものです。なのにそれなのに足立くんの将来の夢、『天皇になる』ってそりゃないよ。これじゃあ僕はスリムクラブの後の銀シャリじゃないか。

先頭打者に満塁ホームラン打たれた苦い思い出。

投稿者 amata 13:35 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年01月26日 13:26

空耳アワー

napoli

AMATAです。

あれは高校の頃でした。

二人組の友達から『空耳アワーな曲を見つけた!』と言われ、学校帰りに家に連れて行かれるやいなや、彼らは意気揚々とその曲を流し始めました。該当の空耳な部分に差し掛かったとき、その曲にカブせるように空耳フレーズを合唱。当時この言葉があったかは分かりませんが、どや顔で。

空耳アワーの面白さは、まず正しいフレーズをネタフリとして伝えておき、空耳したフレーズが面白かったり秀逸だったりした上でさらに『確かに聞こえる』かどうかにあります。それをベースにあの真面目にふざけて作った映像が加わり、笑いの相乗効果を生んでいます。

そのプロットを100%無視して僕を笑わせようとしたことも驚きだったけど、見つけた空耳フレーズが『段ボール』だったという、文でもなければただの一単語だったのも衝撃でした(何かしらの英語部分が『段ボール』に聞こえたらしい)。この記憶が狂おしく鮮明に残っているのは、おそらく15年以上経った今でもこの一環の行動が自分の中で消化しきれていないからだと思います。

もはやパンクすらしている、容量の限られた脳の片隅にずっとこびりついています。

投稿者 amata 13:26 |コメント (3)Twitterでつぶやく

2011年01月24日 23:59

ためならず

AMATAです。

風景|京都十条

最近よく相談に乗っていることは前に言いましたが、『こうした方がいい』『ああした方がいい』と相手に言う事って、実は自分に対しても言っているんですよね。情けは人のためならず。自分への戒めにもなってそれはそれでいいもんだなと思います。だからといって相談ばかり受けるのは苦手です。あくまで本気で悩んでいる人だけに時間を使います。

落ち着きがないとでも言えばいいのか、何事も一箇所に留まる事があまり好きじゃないようです。何年も続けているこのブログですら、もっと適正な表現方法がないか、今年になっても細かい所でいろいろ試行錯誤しています。ほら、今だって改行せずに書いてみたらどうかなとか『え?それ今さら試すコト?』みたいなレベルのことでも未だにやってしまいます。

で、さっそく試してみた結果。何か気持ち悪いですね。慣れてないだけかな?改行のバランスを考えなくていい分スピードは速くなったけど、何か違うなぁ。しばらく続けてみて決めようかな。今のところ文章があんまり頭に入ってこない感じがします。改行が『らしさ』のひとつになっていた、ということですよね。逆にまったく自分らしくない文章も書いてみたい気持ちになりました。とにかく言えるのは、丑三つ時にブログなんて書くもんじゃないってこと。頭が回りませんー。

投稿者 amata 23:59 |コメント (4)Twitterでつぶやく

2011年01月22日 14:36

愛と毒

AMATAです。

Cone|京都十条

自分らしい写真。

そんなの普段ほとんど意識して撮っていません。
撮ったもの全てが自分らしいんじゃないかと。

でも振り返ってみると、
自分が撮った中で『これ好きだな』と思える写真には、
余白をたっぷり使ったものが少なくありません。

水墨の世界が好きなことと無縁では無さそうです。
雪の日の写真が好きなことも。
モノクロ写真とは違った、自然が生んだ無彩色の世界。

この季節北へ行って撮影に明け暮れられたら、
もっともっと自分の世界を追及できそうな気がします。

昨日ゴールした寛平ちゃんが走っていた、
−20℃の世界にもついつい見とれてしまいましたから。
やっぱり好きなんでしょうね、雪が。

それにね、北の地にはいるんですよ、
愛と毒を兼ね備えたAMATAイチ押しのイラストレーターが。

いるんですよ、シロクマンが。

投稿者 amata 14:36 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月21日 19:03

ソーシャル・ネットワーク

AMATAです。

鴉|京都十条

映画『ソーシャル・ネットワーク』観てきました。
facebookに登録したもののさっぱり楽しさを感じられず、
そんなタイミングでの公開だから行くしかありません。
作り手の気持ちや背景が少しでも分かればいいなーとも思ったし。

映画自体はスピード感があって観やすかった。
その中でもプログラマーのタイピングスピードに愕然。はやっ!
本筋とは関係ない所でかなり影響受けました。
創始者のマーク・ザッカーバーグ役の喋る速度もまた然り。
ウーマンラッシュアワーの村本くんとベンチマークテストしたいくらい。

みどりの窓口で新幹線の切符買う時も、
尋常じゃないスピードで入力を済ます女性スタッフの方を時々見かけます。
そう思うと僕は遅い方の部類。これは改善の余地あり。
実際ブログ書く時間も短縮しないと。

話を逸らしましたが、
曲がりなりにも映画を観たことで親しみを感じ、
しばらく放置していたfacebookに久々のログイン。
でもやっぱり何もすることが無い。うーん…

興味はあるのに何をどうしていいか分からない、
もどかしい感じは今後も続きそう。
でもさとなおさんとか試行錯誤されている方もいます。

業界的には『今年はfacebookが…来るーーーー!』って言われてるし、
目を離してはいけないと思ってるからこそなんですよ。
でも映画観て思った率直な感想は『僕が二十歳だったらやってるな』。

もう僕にはお役ご免なツールなのか、
はたまた僕が魅力を引き出せていないだけなのか、
そんな葛藤はまだまだ続きます。

投稿者 amata 19:03 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月20日 18:08

失敗

AMATAです。

鴉|京都十条

今年も相談される事が多いんですけど、
相談してくる子のほとんどが『慎重だな〜』という印象を受けます。
失敗するのってそんなに嫌なのかな。

仕事でもプライベートでも、
僕はこれまでそりゃもういろんなことで失敗しています(現在進行形)。
その失敗から学ぶ事は山ほどあるのに、
どうにも失敗を避けようとする人が多いんですよね。

失敗せずにうまく行くことって、僕は逆に怖いです。
なぜなら応用が利かなくなるから。
何か大変な事が起きた時に対応できない。
うまく行ってるようで、実はうまく行ってないのかも知れない。

僕がよく失敗するのは人との距離感。
パーソナルスペースって人それぞれだから、
どこまで近づいていいか分からない。
何となくは分かっても、正確には分かりませんよね。

近づきすぎてトラブルになることもあるけれど、
そうすることでその人のペナルティエリアが見えます。
人間関係のトラブルは一番しんどいです。
でも、お陰で今までボンヤリしか見えなかった線が、
よりハッキリ確認できます。
そうすることで一歩でも相手のそばに近づける。

写真撮影と一緒で、
この『たった一歩』の違いってすごく大きい。
たった一歩が違うだけで天と地の差が出ることだってある。
だからなるべくラインギリギリの場所にいたい。

ちょっと話が逸れてしまいましたけど、
要は失敗から学ぶことってたくさんあるのに、
失敗しない生き方を選びたがるのは勿体ないなぁと、
本気で思ってしまうわけです。

いいじゃん別に失敗しても。
命まで取られるほどの事じゃなければ。

特に多いのがWindowsからMacに、
他社ケータイからiPhoneに乗り換えたいって相談。
いいからとにかく乗り換えなはれ。
いいことも悪いことも必ずあるんだから。

恋人が変わってもそれは必ずあるでしょう。

投稿者 amata 18:08 |コメント (4)Twitterでつぶやく

2011年01月19日 13:53

マルチタスキング

AMATAです。

名刺|スタイル・オブ・ジャパン

茶屋長三郎彌助を運営されている、
スタイル・オブ・ジャパン様のロゴをリニューアル。

『新しい日本様式を再構築』というテーマのもと、
日本人に馴染みの深い“梅”のカタチへ落とし込みました。
同時に再構築の図式を描いたカタチでもあります(真ん中は日の丸)。
その意味ではちょっとした錯視と言えなくもありません。

打ち合わせ中に書いたラフスケッチを元にして、
8合目までは順調に進めていけたものの、
あとの2合を登り切るまでの道のりは思いのほか長かったです。
だいぶ空気薄かったなー。
でもそのお陰で納得いくものができました。

打ち合わせ中のアイディアを採用すること、
最近めっぽう増えました。
お話を伺いながら脳の別の部分でアイディアを出す、
いわゆるマルチタスキング。
以前ナガオカケンメイ氏がどこかで語っていた、
『打ち合わせ中に何かを生み出す』という事が半分実践できて、
自分ではすごい成長だと思っています。


1月は毎年お仕事を多数いただいています。
年が明けて新しい動きをされる方が多いからでしょう。
その思いにこちらもしっかり応えられるよう、
AMATAスタッフ達もこれまでの体制を再構築中です。

個人的な所では仕事と運動のバランスが良くて今いい感じです。
去年より少し早寝も出来ています。早寝はやっぱりいい。

投稿者 amata 13:53 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月17日 15:23

ゾーン

AMATAです。

雪道|滋賀県野洲

商売をする上で僕が感じることのひとつ。

法にこそ触れていないけれど、
悪い意味で『人の心に触れてしまうゾーン』は確かに存在していて、
上手く活用すれば売上げに貢献できます。
ただし行き過ぎると法に触れてお縄を頂戴する事もあります。

合法である限り誰に注意されるわけでもないから、
好きなようにやっても文句は言われません。
スポーツの世界でも一流プレイヤーはファールギリギリのプレイや、
さらに審判の見えない所でファールする(?)高等技術を持っています。
ズルいと言えばズルいけど、それは『狡猾』さ。

商売にしても、
狡猾と言えるレベルならまだしも、
『ズルい』『卑怯』『詐欺』『納得いかない』とか思われたら、
それはもうルール違反なんじゃないかな。

簡単に言うと、
お金払ってくれた相手をガッカリさせるのは、
やっぱり良くないなってこと。

会社の在り方はそれこそ十人十色。
そこに異論は唱えません。

でも、
どうせならできるだけガッカリは減らしたい。
数ある会社の中から縁あって選んで下さったわけですから。

その思いを維持し続けること。
これが結構難しいみたいで。

気付かないうちに
自分がそうなってしまうかと考えるだけで恐ろしい。

もし僕が、
そうなりかけている気配を少しでも感じたら、
どなたでも注意してやって下さい。

投稿者 amata 15:23 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月15日 14:14

出発点

GIANT ESCAPE M CLASSIC

生まれて初めて一眼レフを買ったのは、
専門学生時代、つまり23歳の頃。

写真の授業があったから買わざるを得なくて。
お金もないから中古でガマン。ボディはニコンのNikon F- 801s。
当時は周りに詳しい人もいないし、
どれがいいかなんて自分じゃ全然分からない。
単純におサイフと相談した結果、買えたのがこれ。
それでも満足感は十分すぎるほど。

一眼レフを所有できて嬉しすぎたこと、
しかも当時はなぜか『俺センスある!』なんて謎の自信があったから、
意気揚々と撮影して写真を先生に見てもらったら、

『何撮っとんねんお前!』
『全然アカンやないか!』
『も一回撮り直してこい!』

と、ボロカスに酷評された苦い思い出。
見事に出る杭を打たれて、あれは凹んだなぁ。
思えばこれが出発点だったのかも。

今日は友達がストロボを買いたいというので、
その相談に乗ります。そんな僕だったとは知らずに…

何がどうなるか分からんものです。

投稿者 amata 14:14 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月14日 13:26

雪景色

AMATAです。

電線|滋賀県野洲

雪の日の写真は好きです。

モノクロ写真は好んで撮らないけれど、
色相と彩度を急に失った日常の景色はメチャクチャ魅力的。
撮影中はたしかに寒いのに、
出来上がった写真には温かさすら感じられて。
そしてあの独特の静けさと空気感。

週末も寒くなるから、
どこかでまた撮影できたらきっと楽しい。


周りで独立ブームが起きています。
誰かの後に続けってわけじゃなく、奇しくもタイミングが同じで。
僕はもう独立して6年目になるけれど、
開業したての頃の気持ちや記憶は今でも鮮明に覚えています。
慌ただしくてドキドキした覚えはないけど、
船を漕ぎ出したワクワクの感情だけは特盛りでした。

職種は違うけれど、
そんなわけでちょっと先輩みたいな立場にいます。
続ける上でずっと大切にしてきたことや、
人から教わった良いこと悪いこと、
なるべくたくさん伝えようと思います。

投稿者 amata 13:26 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月13日 13:25

カラダをあっためる

AMATAです。

雪の花|滋賀県野洲

ほぼ日でハラマキのページを見てからというもの、
『カラダをあっためること』を意識しています。

ページの中で特に関心を持ったのは、
体の冷えはすべての病気の原因になってもおかしくない、ということ。

そんなわけで普段でも寝る時でも、
なるべくこの基本装備↓は欠かさないようにしています。

・ハラマキ(ほぼ日ハラマキ)
・タイツ(ユニクロ)
・インナー(ユニクロ)
・マフラー(ユニクロ)
・レッグウォーマー(福助)
・ルームソックス(無印良品)
・手袋(無印良品)

やってみて感じたのは、
実際にあったかくて快適なことはもちろん、
これって『カラダに負担をかけない』ことなんだなって。
体温を正常に保つためのエネルギーが少なくて済むわけです。
今の時期なら風邪も引きにくくなるでしょう。

少し話がずれますが、
良く噛んで食べることもこれと似ています。
消化に使う内蔵の負担が少なくなるから、食後も眠くなりにくい。
ここでもカラダは余計なエネルギーを使わなくて済みます。

さらに僕が大好きな温泉に行けば、
カラダはもっともっと喜んでくれるでしょう。

おかげで今のところ風邪とは無縁です。

体に負担をかけない生活はこれからも大切にしたいと思っているものの、
早寝だけは、これだけは最大の難関になっています。

投稿者 amata 13:25 |コメント (3)Twitterでつぶやく

2011年01月12日 13:54

アイデンティティー

AMATAです。

踏切警報機|滋賀県野洲

正月休みが終わった途端にまた3連休。
そして大晦日のような積雪。

年内撮り切れなかった写真を撮ったり、
京都のごはん屋にて飲みながらの腕相撲大会で準優勝したり、
友達の家で皆集まってまったり過ごしたり、
行けてなかった初詣や十日戎へも足を運んだり、
初めて入るお店がどれも当たりだったり、
正月休みが戻ってきたかと錯覚するような時間でした。
つまりはいい休日を過ごせました。

お参りについて最近感じること。

僕は昔から神とか信じる方じゃないので、
今まで釈然としないまま半ば形式的にお参りしていました。

でも最近は鈴木さんの一件もあって、
少しずつ神社に対する考え方が変わるようになり、
神に『お願い』するんじゃなく『誓いを立てる』ようにしたら、
今までのモヤモヤがスッと晴れ、
途端にとても有意義なことだと感じられるようになりました。
32歳で気が付くことではないかもね。
でも自分でその考えに辿り着いたのは褒めるべきこと。

神社って日本の大切なアイデンティティー。
もし無くなってしまったら日本人としてとっても寂しいなぁ、
なんて本気で考えるようになりました。
日本人の暮らしや文化がギュッと詰まっている場所。

投稿者 amata 13:54 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月08日 11:41

うまく騙して

AMATAです。

センサー|滋賀県野洲

すべらない話やアメトーーク!など、
エピソードトークが主体となる番組は、
『これホント?』と疑いだした時点で楽しめなくなります。

たとえ実話であっても、
それを実証する方法は僕にはもちろんないし、
そんな事しても仕方がないので、
嘘でもいいから『うまく騙して』といつも思います。
所詮エンターテイメントなんですから。


しばらく休んでいたランニングを、
年明けから再開しました。
もちろん第二回目となる『びわ湖レイクサイドマラソン』のため。
それと年末年始のグータラ積立預金を帳消しにするため。
今ちょっとだけ走るのが楽しくて、
この寒い季節でも外に出るのが億劫じゃありません。
相変わらず長距離は好きになれませんが、
ハーフマラソン出たいなーという裏腹な感情もニョキニョキ。
完全防寒すれば思ったより苦じゃないです。

投稿者 amata 11:41 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月07日 10:45

2010年アクセスランキング

AMATAです。

寒椿|滋賀県野洲

大晦日に続いて今日も雪です。
昔ほど素直に喜べはしないけど、雪は好きです。
見てもないのに雪と分かるあの静けさがたまりません。

さて、そんな雪とは全く無関係に、
昨年アクセスが多かったページTOP10を紹介します。

■第10位…秦基博(はたもとひろ)ついにMステ

あれからいろいろな番組に出るようになりましたね。

■第9位…秦基博君デビュー!

これ2006年のエントリー。
自分でも懐かしい。

■第8位…秦基博LIVE初レポート(2)

彼もだけど宮本笑里の印象も強く残っています。
後日兄貴と間違えられたという噂もあったとか。

■第7位…秦キュン<猫キュン

全くもって中身のないエントリーなのに、
なんで7位なんでしょうね。
タイトルに『キュン』って入れたらいいのかな。

■第6位…GIANT ESCAPE M CLASSIC

今でも定期的にアクセスがあるクロスバイクのエントリー。
これ見て買う人が一人でも増えたら嬉しいです。
今年も愛用決定のGIANT ESCAPE M CLASSIC。京都行かなきゃ。

■第5位…秦基博1stアルバム『コントラスト』

昔のアルバムは今でも人気みたい。
僕はインディーズアルバムが実は一番好きです。

■第4位…秦基博 ブログ

5年も書き続けていると、
こういう偶然が当たり前になってきました。

■第3位…秦基博 New Single『アイ』発売

とてもいい作品です。

■第2位…鳥肌

これも2位って何でだろう。
番組の翌日に書いたから?伊勢正三さんスゴかった。

■第1位…秦基博(はたもとひろ)

堂々の第1位は2006年のエントリー。
このページがまず検索に引っかかるんですよね。
5年の間に兄貴も2児のパパになりました。

〜〜〜

6位のクロスバイク以外すべて基博ネタ。
しかも2010年の日記は2つだけ。なんか悲しい…

他の話題も見てもらえるように頑張ります。
僕が好きなエントリーのランキングもやりたいですけど、
数が多すぎて出来そうにありません。

投稿者 amata 10:45 |コメント (5)Twitterでつぶやく

2011年01月06日 15:49

年賀状

AMATAです。

お漬物盛り合わせ|味凌旬菜 中

たくさんの年賀状ありがとうございました。
今年は作ろうと思っていたものも満足に用意ができず、
不完全燃焼の出来となってしまいました。
厳密には用意こそしていましたが、印刷する時間が足りずで。
来年こそは余裕を持って準備します。


その中で、
『mixiやめたの残念』みたいなコメントを、
何人かの方からいただきました。
mixiはこのブログの更新情報を連動して通知させているだけで、
それ以外は全く使っていなかったのを考えると、
マイミク日記に表示されなくなったのが不便、という事かな。
もしそうならgoogleリーダーを使ってみてください。
たいそう便利ですよ、本当に。


年賀状を出すこと。
イコール一年で一番字を書く時。
今年は主にスタバやら新幹線の中で書きました。
字を書くのは昔から好きで、楽しい。
もちろん何を書くか考えるのも。
年賀状の出来に不満が残った自省もあったし、
使い回せそうな汎用的なコメントは避け、
ひとりひとり向き合ってゆっくりコメントを考えました。
簡潔にまとめた方もいますけど、
決して文字量と比例するわけじゃありませんから。

投稿者 amata 15:49 |コメント (2)Twitterでつぶやく

2011年01月05日 10:48

よく飲んで、よく寝ました。

AMATAです。

凧揚げ|滋賀県野洲

充電満タンにするべく本当によく寝ました。
というか寝てばっかりでした。いわゆる寝正月です。
おかげでフル充電完了です。

今年は、
楽しみながら毎日を過ごすスタンスはそのままに、
地味でもやるべき事はきっちりやっていく堅実さを持って、
その中で新しい事も始めていこうと思います。

これまでの5年間で、
これから進んでいく方向は明確になりました。
やるべき事もハッキリしたし、
今年はそれをいかに迷うことなく着実にクリアしていけるか、
そこが一番のポイントです。
それが出来れば今年もきっと楽しい。

新年明けましておめでとうございます。
本年もAMATAをどうぞよろしくお願いします。

投稿者 amata 10:48 |コメント (0)Twitterでつぶやく