AMATA お客様 イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2011年06月30日 16:25

すっからかん

紫陽花|福井県若狭町

この間ビックリしたのは『どこのWebサイトが好き?』と聞かれて思わず声に詰まったこと。曲がりなりにもWebデザイナー、自分の中では即答できるストックがいっぱいあると思っていたのに、フタを開けてみればすっからかんでした。

いま毎日欠かさずチェックしてるサイトは『ほぼ日』と『助け合いジャパン』の2つ。だけどこの2つもブログ的にしかチェックしていないし、好きなサイトとは言えないかも知れません。うーん・・・でもやっぱり正解は『ほぼ日』かな。あの吸着力はちょっとやそっとじゃ真似できません。

前にも触れましたが、ブログは手広く読んでます。ニュース関連やザ・マンザイの予選結果、会ったことのない素敵デザイナーの方々、友達・知り合い、ためになる情報などなど。中でも我ながら不思議なのは、全く興味のない芸能人ブログで北川景子だけは欠かさずチェックしていること。とりわけファンということもないです。たまたま見た時、彼女の文章に芯を感じたから。なんかイイんです。

あとタイトルの『すっからかん』もイイですね。空っぽ感が字面からビシビシ伝わってきます。

投稿者 amata 16:25 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月29日 14:41

ひょん

瓜割の滝|福井県若狭町

『あれ美味しいよ』とか『あそこいいよ。』とか、いいものはみんなで共有したいと思う一方、いや、それを続けてきた結果、ちょっとだけ『自分だけのとっておき』も残しておきたいと思うようになりました。情報についても『ひとりの時間』が欲しいというか。それがどんな情報なのかは自分でもまだよく分かっていませんが、何でもかんでも、というのはちょっと違うなーと。決して隠したいわけではないんですけどね。何なんだろ。


この前パイセン達と飲んだ時、ほどんどの人が腕時計してて愕然としました。時間なんてケータイで事足りるし、ファッションだとしても夏場に腕時計は相性悪くて苦手なので。そんなわけで基本的に腕時計不要派でしたが、最近ひょんな事から復活の兆し。それは最近沸いてる『休日はiPhoneを持たずに動きたい』欲。車で遠出する時はどうしてもカーナビとして使うから手放せないけれど、その他の場合は別にいいかなって。そうなると時間分からないし、やっぱり腕時計。うん、ひょんだ。

投稿者 amata 14:41 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月27日 16:18

パイセンとグビグビ

しまなみ海道

週末は高校バスケ部のパイセン達とグビグビ。
15年ぶりに再会した人もいてとても懐かしい時間でした。

それぞれ全く違う人生を歩んでいるし、
バスケという共通点がない今、
会う機会はこの先そう多くはないけれど、
一年以上苦楽を共に過ごした人達だからできるあの空気は、
この先も貴重なこと間違いありません。

それにしてもまた幹事ごとが増えました。
手間かかるしなるべく避けたいけど、
きっと性格的に向いてるんだと認めざるを得ません。

そうそう、
年末に予定している小学校時代の同窓会もなぜか幹事。
間違いなく会場は関東なのに。だのに。
サイバーエージェントの友達と二人でITな幹事やります。

やる予定ゼロのことばかりの人生です。

投稿者 amata 16:18 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月25日 12:00

あの時のアルバムが一番良かった

_DSC3688

好きなミュージシャンでも『あの時のアルバムが一番良かった』なんて事はよくあるわけで、最新のものがいつも一番の評価をされるとは限りません。本人はその辺どう思っているのか、ものすごーく興味あります。

僕たちの仕事も、継続することで経験値や情報量が増え、よく言えば成熟へ向かう反面、考えすぎてしまう傾向もきっとあります。2008年のM-1で中田カウスがキングコングにコメントした『上手いんですけどね〜、頭で漫才してハートがついていってない』。つまりはこういう事が起こりえるわけで。

今の自分がベストだと信じたいけれど、気が付けばそうなってしまってるかもしれない怖さもあって、続ける難しさってこの辺りにも潜んでるんだろなと感じます。

投稿者 amata 12:00 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月24日 16:58

いちがん

水色と緑の風景

もんじゅの落下装置引き上げ完了について、
報道レベルがこんなにも低いのは、
民意を原発促進へとコントロールしたいためなのかな。

疑問を持ち続けなきゃいけない生活は、
ボディーブローのようにじわじわ効いてくる。

早く一丸となりたいね、日本。

投稿者 amata 16:58 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年06月23日 22:40

クドイね

水色と緑

てんてこ舞いとかキリキリ舞いとか、
そんな表現がしっくり来る毎日を過ごしています。
正直ものすごくしんどい。
でも何とかギリギリ楽しんでいます。


気温も徐々に上がってきました。
ガリガリ君が一番似合う季節になりつつありますが、
まだ僕にはそれほどの苦でもなく、
日本には四季があって本当に素敵だなぁとか、
むしろ楽しめてすらいます。


肩凝りが過去最高にひどく、
この苦しみと24時間共にしながらの生活、
これだけがかなりのストレス。

自律神経にも負担がかかっているし、
いろいろなリラックス法を適度に取り入れながら、
もうしばらくゴリゴリのペースで走り続けます。


こんな時はハリハリ鍋が(以下略)

投稿者 amata 22:40 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月22日 18:46

さや侍(感想)

柳原良平の雑貨

M-1の季節になるたび、
今年こそ笑い飯優勝して欲しいと胸に秘めた期待。
人志松本の映画には、
これとよく似た感情をいつも持っています。

何かやってくれるんじゃないか。
今度こそきっと爆発してくれるんじゃないか。

そう信じて挑んだ三作目『さや侍』。

ニュアンスで言うと、
張り切ってお寿司を食べに行ったのに、
出てきたのがなぜか親子丼で、
でも食べたら食べたで残すほどでもないから、
とりあえず胃袋は満たされた感じ。

前作に比べ『映画観た感』は強くなった反面、
『松本映画観た感』が薄れたような、
イヤ薄れてはなくとも人志のその部分持って来られても、と。

本人は絶好球かも知れないけど、
僕からしたらストライクの枠に入ってないし、
もし『今の絶対ストライクやんけー!』とアピールされても、
お寿司食べたかった僕にはボールとしか思えず。

そもそもそのストライクゾーン自体、
人志松本のおかげで生まれたとすら思ってるし、
その張本人が何でいきなりそんな球を投げ出すんだと、
複雑でやりきれない思いは未だ残ります。

投稿者 amata 18:46 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月20日 21:59

ポールダンス

ポールダンス|Spanish Harlem Latin Club

ポールダンスを観に、
木屋町四条にあるSpanish Harlem Latin Clubへ。

ポールダンサーのポスター制作依頼をいただき、
『なんとなくそれっぽい』ものを用意するワケにもいかず、
どうしても一度は生で観ておきたかったので。

〜〜〜

どうも最近、
ラクをしてしてしまっている自分がいました。

この間の『そい』の看板を作っている時、
納期は短いわ他にやる事も多いわで、
いつ倒れても納得できるくらい忙しかったけど、
なるべく現場に足を運んでは、見え方の検証をしたんです。

最初に提案したデザインに納得していただけず、
切羽詰まって緊張感が増したせいかも知れないけれど、
無事に納品し終えた時、
何とも言えない満足感と達成感を感じて、

『あぁ、これがやりたかった仕事だ』

と、腑に落ちた自分がいました。

〜〜〜

たくさんの仕事の中には、
表現の部分で満点を取れないことはあります。

でも、
仕事に対する姿勢は一切手を抜きません、
そう胸を張って言えるようまた一から精進します。

なりたい自分じゃなくて、
なりたいAMATAになれるように。

※ポールダンスはエロスでした。

投稿者 amata 21:59 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月18日 19:00

さよならエース

さよならエース

就職祝い(だったと思う)に、
友達のナオキがプレゼントしてくれた、
NIKEのエース'83。

落ち着いた赤具合が気に入ってて。

そんなエースを10年履き続けた結果
ソールがマジで真っ平らになる5秒前になり、
今春ついに引退を表明。

僕は大のスニーカー好き。
別れの瞬間はいつもつらいです。

ありがとう。さようなら。

投稿者 amata 19:00 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年06月17日 18:53

露天風呂の変

フニャフニャ

最近フニャフニャです。
そんな時は必ず温泉が僕を呼びます。
家から5分の温泉が。

サウナや源泉は言うまでもないけど、
他人の会話を聞くのも何気に楽しいんですよね。

昨日は昇進試験を翌日に控えた、
青年2人のトークに聞き耳ズームイン。

テーマは『昇進のために面接で嘘をつけるかどうか』

一人はYES、そしてもう一人は『俺は自分らしく行きたい』と。
おっ、やるね、僕そういうタイプ好きよ、と思った矢先、
続いた言葉は『その方が印象良さそうだから』。

自分らしさって何かね。
というか会社ってそんなもんなのかね。

なんか変。

投稿者 amata 18:53 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月16日 19:18

おばめ

いい眺め|長命寺

久しぶりに小浜に行きましてね、今日。

で、雨なんですよ、やっぱり。
案の定というか大方の予想通りというか。

この安定感、
他に活かせたらなと本気で思うワケですよ。
だってもう安打製造機どころの騒ぎじゃないですから。
打席立てばもれなく点が入る選手なんて、
どの球団もドラフト一位指名に決まってるわけで。

かれこれもう10回は行ってるのに、
雨が降らない確率が、
吉野家で白ごはん頼む人の確率と同じくらいでね、
まぁ滅多にお目にかかれないんですよ。

雨男は全力で否定しますけど、
小浜との相性の悪さはいい加減、認めようかなと。

今日はまだ小雨でしたけど、
その小雨も『こさめ』じゃなくてもう『おばめ』でいいや、って。

投稿者 amata 19:18 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年06月15日 13:31

KIZUNA展

KIZUNA展|ギャラリー唐橋

この子の作品を観にギャラリー唐橋まで。現在『KIZUNA展』開催中。

東日本大震災で被災した子どもたちを支援しようと、洋画や彫刻など各分野の作家71人が作品を持ち寄ったチャリティー展「滋賀から東北へ KIZUNA展」が9日、大津市唐橋町のギャラリー唐橋で始まる。収益はあしなが育英会を通じて全額を震災遺児に届ける予定で、被災した子どもたちが復興の担い手となれるまで、毎年続けていくという。

僕も少しは絵心がある方ですが、絵を批評する能力なんてありません。それでも無いなりに言わせてもらうと、この子の絵には技術でも心でもなく、命や魂が宿ってるように感じます。だからと言って重たい絵かというと、そんな事もない。じゃあ伊坂幸太郎のようにエンターテインメントと割り切って描いているかというと、そういうワケでもない。

頭で納得できないけれど吸い寄せられてしまう、不思議な魅力。そういえば本人の性格も分かるようで分からない。だからこそ、そんな絵が描けるんだと思います。自分にない才能はただただ羨ましく、尊敬します。

投稿者 amata 13:31 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月13日 13:21

そいリニューアル

看板|焼肉 塩ホルモン もつ鍋 そい

先日リニューアルした
焼肉 塩ホルモン もつ鍋 そい』さまの
看板デザインを担当しました。

ご覧のように情報量は少なく、
この手のデザインは『文字入れるだけでしょ?』と思われがちですが、
全くもってそんなことはありません。

サインとしての機能だけなら、
できる限り文字を大きくすれば簡単に解決するかもしれません。

でもそこは飲食店。
お店の雰囲気を伝える機能も果たす必要があります。

最優先の機能をクリアしつつ、
お店の雰囲気や空気感まで伝えるには、
バランスがとても大切。

機能と空気感のバランスについては、
お客様と相談した結果このカタチに落ち着きましたが、
ここに至るまでの紆余曲折は決して少なくはありませんでした。

派手さのない仕事にも、
デザイナーとしての生き甲斐を感じます。

投稿者 amata 13:21 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月11日 14:52

monk...

monk...名刺|GOOD FOOD

ハンドメイドアクセサリー『monk...』さまの名刺デザインを担当させていただきました。二児のママとは思えないモチベーションの高さにビックリ。好きこそものの上手なれ、なんて言いますけど、見てて『楽しそうにやってるな〜』と感じます。それが一番。デザインは今回もタッキー。

最近はちょっと体調崩し気味。原因は分かってるので乗り越えるしかありません。最近気が付いたのは、僕は頭と身体のバランスが悪いこと。頭は『できる』と判断しても、身体の方は『え〜ちょっとやりすぎちゃいます?』という感じ。つまり身が持たない、というやつです。

ぼちぼち身体の方に合わせる時期かも知れません。決断するポイントはこの一点→『長く楽しく続けられるかどうか』。長く続いているものに強い魅力を感じる今日この頃です。

投稿者 amata 14:52 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年06月10日 15:06

カバジャージ

kamon_100906

またもウェアの案件。

この間のalttype(オルトタイプ)Tシャツに続き、今度は加波次吉漆器店さまがサイクルジャージのデザインを依頼して下さいました。とりあえず半袖のジャージ(上だけ)。現時点でのデザインの方向性は、サイクリングに限らず普段使いやランニング用にも着られるもの。名前は『カバジャージ』とのこと。

ただいま協賛会社を募っています(協賛いただくとジャージに会社のロゴが入ります)。興味のある方は加波次吉漆器店さまのブログをご覧下さい。あ、僕も買います。AMATAロゴも入ります。

品質にはこだわるため、一枚の価格が15,000円程度になる予定です。それでも個人的に欲しい方は、AMATAのお問い合わせページにて『ジャージ欲しい』とご記入の上お申し込み下さい。完成予定は9月です。

ワンポイントのTシャツと違いデザインがジャージ全体に及ぶ分、難易度も格段に上がります。ただその分自由度も上がると言うこと。こんな機会は楽しまなきゃ損です。買わなきゃハド○ンです。

投稿者 amata 15:06 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月09日 14:30

カップ麺

カップ麺(麺だけ)

思い出のカップ麺はスーパーカップ。

食べ盛りの高校生に『1.5倍』の文字はあまりに眩しく、当時よく食べました。お得感がとにかく嬉しくて。今でも昔を懐かしむように食べることがあります。そういや体育の先生に『スープは飲むなー』よく言われてました。でも飲むに決まってます。

今でも時々食べるのはどん兵衛、UFO、ヌードルの類。インスタントでは『すぐおいしい すごくおいしい』アレも。抗うことなく日清に洗脳された世代。ちなみに最近のご当地系カップラーメンは小袋たっぷりで苦手。よくできてるなーと思う反面コストもそれなり→お店行った方がいいや、となります。つまり僕には位置づけが中途半端。どん兵衛やUFOはお店では食べられない唯一無二の味。そして安い。

この写真はとある仕事の一環で。勘のいい方ならどの仕事か分かっていただけるはず。実際にページに使っていますので、よかったら探してみて下さい。

投稿者 amata 14:30 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月08日 13:38

柱の傷

月明かりかと思ってみれば|滋賀県野洲市

ブログのアクセスを上げるには、みんなが欲しい情報を載せるのが近道。本屋に行って雑誌の見出しや『売れ筋ランキング』を見れば、それが何かはすぐに分かります。

ちょっと前にそんなこと思って、さて僕なら何が書かけるか考えた瞬間これって書いてるんじゃなくて書かされてるよなって気付いてすぐ止めました。今ある価値観に乗っかるんじゃなくて、新しい価値に目を向けてもらう方が続け甲斐もあるってもので。

学生の頃は原稿用紙を埋めるのが苦痛で仕方なかった僕が、気が付けば毎日400字以上の文章を書き続けています。あの頃は回りくどい表現で一文字でも文字数を稼いでいた姑息な少年が、今はなるべく短くて強い表現を目指しているのも不思議な話です。

お盆前にはやっと1,000エントリーの大台に。ブログTOPページの『これまでに書いた日記(月間エントリーのリンク)』が、まるで柱の傷のように歴史を刻んでいます。

投稿者 amata 13:38 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月06日 13:43

ウォーリーはいません

ホタル|滋賀県野洲市

この間ホタルのことを書いたら、その写真にホタルがいると思ってウォーリーばりに探して下さった方がいました。すいません、ホタルはいません。写真と文章が見事に噛み合っている時もあれば、そうでない時もあるのがAMATA BLOG。今回こそホタルの写真です。ウォーリーはいません。

ホタルがいることは水や空気がキレイな証拠(ですよね?)。モンドセレクションより高い基準をクリアしたようにも思えて感慨深い。昔はどこにでもいたのかな。とにかく歩ける距離にホタルがいるのは旧・都会育ちの僕にはちょっと贅沢。ちなみにホタテも好きです。

投稿者 amata 13:43 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月04日 14:12

限りなく自由で

ホタルのいる場所

友達でもブログは読まないとかtwitterもフォローしないとか、
そういう関係性は大好きで。

面識なくともこのブログを読んでくださっている方もいて下さるわけで、その逆があっても少しもおかしくない。その辺はもう限りなく自由でいいはずだし、面と向かって言われても全然構いません(その瞬間は凹むことだってありますけどね)。でもそれでいいんです。それが悔しかったら、興味を持ってもらえるように努力すればいい。ただそれだけの話。

この前、twitterは制御すると宣言しました。でもブログは変わらず読み続けています。twitterと違ってブログは全て自分が読みたくて選んでいる情報ですから。きっとこれからも増えます。僕の登録フィードは今100件くらいで、iPadをお風呂に持ち込んで読んでます。言う人言う人に必ず言われますけど、壊れません。無防備で使ってますけど、ドボンといかない限り大丈夫そう。iPadなんて雑に扱えばいいプロダクトだと思っています。

そう考えると僕のブログは本人ですら何を書くか分かってないから、やっぱり『よく読んでもらえてるなー』というのが正直なところ。写真を褒められる率が増えたのもなるほど納得...っていやいや文章も読んでくださいね折角なんで。。。

投稿者 amata 14:12 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年06月03日 15:09

ホタル

しまなみ海道

昨日の夜、今年初めてホタルを見ました。

自転車で近所を軽く流していた時に偶然。それも1匹じゃなくて50匹くらい。こんな時だからかなぁ、なんだかすごく感極まってしまって、思わず泣きそうになりました。数年前に見たホタルの大群はそれはもう圧巻だったけど、その時は泣きたくなるような感動ではありませんでした。御多分に洩れず僕も年々涙もろくなっています。

朝と夜の記憶は忘れにくいんだとか。一日の始めと終わりだったかな?まぁそんなところです。夜に出かけた記憶って、確かにいろいろ覚えてるんですよね(内容は大したことないですけど)。夜はまだちょっと冷えるけど、散歩するにはとてもいい気候です。あと音も。『いつの間に来たの?』って聞きたいくらい、田んぼでカエルが鳴いてます。

投稿者 amata 15:09 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2011年06月02日 16:04

いま散歩してるんです

HAIR SALON LOVE

アイディアを考える時は、仕事場以外の場所にいることがほとんどです。近所のカフェに行ったり、誰かと喋ったり、散歩したり。例えば、ここ一年の間で担当したロゴのアイディアはほぼGOODFOOD茶ノ木カフェで生まれています。そういう意味ではカフェ=産婦人科だと言えます(言えませんね)。

たまに散歩中にお客様から電話があって、『いま散歩してるんです』と言うとビックリされるんですけどね。でも決して遊んでいるワケじゃないんです。僕にとって必要不可欠な行動で、これも仕事のひとつ。仕事場にいながら次々に頭を切り換えられたらそうしてますけど、そんなことは不可能で。

気持ちがリラックスしている時の方がいいアイディアは生まれやすい。その状況を作り出して実行することが、結果的にいい仕事へと繋がります。そうすることに僕は何の抵抗もありません。

投稿者 amata 16:04 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2011年06月01日 18:20

SNSは友達のふりして近づいてくる

水のある風景|滋賀県守山市

レコーディングダイエットなるものを試したことはありませんが、ある程度体重をコントロールできるようになりました。お金もかからなければ、それほど強い意志さえ必要ありません。どうしてもお腹が空いて寝る前にラーメン食べることだってあります。それなのに太りません。やっとコントロールの仕方を覚えました。

コントロールしたいものは他にもあります。それはSNS(twitterやfacebook、mixiなどのサービス)に費やす時間。それこそレコーディングしようものならエライことなってそう。何とかしたいから、ひとまずiPhoneから関連アプリぜんぶ消しました。

隙間を埋めるように使っていたけど、埋めるべきでない隙間まで埋めてしまった結果、本当にやりたいことをやるための枷になりました。つまりちょっとした中毒です。そんな人生は僕の望むところではありません。

とは言え、全くやめるわけではないけれど、とりあえず『本を読みたい感情』が邪魔されない程度にまで自分をチューニングします。我ながら困ったもんです。

投稿者 amata 18:20 |コメント (3)Twitterでつぶやく