AMATA お客様 イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

いいものはいい

無心のイラスト

イラストレーターさんが
ちょっとしたメモなんかにイラストを添えてくれます。

そのイラストがとても魅力的で
仕事としてお願いしたものよりグッと来ることがあるんです。
んな失礼なこたぁ言っちゃいけねぇ!と言われても
実際そうなんだから仕方がない。いいものはいいんです。

急遽予定を変えて
そっちを採用しようと思ったことさえあります。
そのくらい魅力的なのです。

きっと無心に近いから純度が高く、なおかつ軽い。
それは気持ちよさや心地よさに繋がります。
アウトサイダー・アートが持つ魅力にとても似ています。

Zen Brush」というiPhoneアプリで
ときどき僕も落書きのような絵を描くことがあります。

指で描くから精度には欠けるし
落書きだと割り切っている分迷いも少なくて
かえっていい絵が描けます(仕事には絶対使えませんけど)。

考え過ぎることが大好きな僕が
その瞬間は考え過ぎてないんだと思います。

いろんな人を見てはいつも「勿体ないな〜」と感じてます。
そんな「隠れた魅力」をどこかで活かしたい。

| Twitterでつぶやく

トラックバック

トラックバックURL:http://www.amata.jp/mt/mt-tb.cgi/1162


www.flickr.com

いただいたコメント

緊張を持た無いものは緊張させないですね
硝子の落書きが後になって浮き上ってくるような
チラシの裏にも傑作が埋れてる

投稿者:agnes 2012年03月07日 16:19


いただくコメント

▼コメントをいただけると世界が少し、明るくなります。