2012年02月03日 17:16

野洲 is 国境

積雪

ー昨日の雪

AMATAがある野洲(やす)という土地は
これ以上北に行けば雪国と化すギリギリの場所。
どこか国境のような感覚を持っています。

その野洲より北に住むスタッフ・タッキーの自宅周辺では
昨日50cm程度の雪が積もったようです。
そこまで離れているわけでもないのに野洲は無事。

雪こそ降れど、積もるまではいかず。
写真撮る用意はしてたのに、いいんだか悪いんだか。

ーインソール

爽快潔リビングさまが『爽快潔インソール』を発売。
つまりは靴の中敷きです。
お使いになる事でこんな効果が期待できます↓

・靴の中のムレを防ぐ
・底冷えを防ぐ
・いつでも清潔(簡単に洗えます)
・感触が気持ちいい

ところで昔の人は
靴の中にスライスした『へちま』を入れていたそう。
もちろんムレを防ぐのが一番の理由で。
その柔軟さ(したたかさ?)には頭が下がります。

このインソール、
見るたびにへちまを連想します。
へちまより優れている点もたくさんあり
これはなかなか面白いですよ。

投稿者 amata |17:16 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2012年02月02日 11:38

株式会社 丸商|Webサイト公開

株式会社 丸商|Webサイト

株式会社丸商さまの
Webサイト制作を担当させていただきました。

会社案内が主な内容。
今後の展開についての具体的な内容は未定ですが
積極的に活用していくとの事で楽しみです。
いつも言いますがWebサイトは生き物。
正しく世話をすれば頼れる存在になってくれます。

まもなく創業30年になる老舗の雰囲気を
落ち着いたトーンで表現しつつも
全体的に古くは見えないように工夫しました。

今回もデザインはお任せ。
力を発揮しやすい環境を提供していただけて
毎度本当に有りがたい限りです。

投稿者 amata |11:38 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年02月01日 22:20

表計算

公園|京都市南区

あっという間に2月。

お陰さまで年明け早々いろいろご依頼をいただき、
年末年始に悩んだ時間が無駄になるくらい
目の前にはやる事がたんまり。タンマリーヌ。

そんな忙しかった1月に覚えた
仕事の効率をググッと上げる革命的技術。

それは・・・表計算。

ものすごく便利。モノスゴクーン。
こんなに便利ならもっと早く覚えれば良かった。
主に見積書や請求書を作っています。

デザイナーにはOffice系のソフトより馴染みの深い
Illustratorというソフトがあり
良くも悪くもそれで作れてしまうんです。
ただし計算式は作れません(高度なプログラム組める方は別)。
それがアダとなってしまいました。

僕と同じようなデザイナー結構多いと思います。
Office系のソフトなんてさっぱりの。
でもやっぱり餅は餅屋、適材適所。
専門職とは言え基本的なところは押さえて損はないみたい。

エクセルと書かないのは
Apple純正の表計算ソフト『Numbers』を使っているから。
シンプルで直感的な画面はいかにもApple。

はーホント便利。今までが馬鹿みたいです。

投稿者 amata |22:20 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月30日 19:00

荒っぽい

鉄の塊と塊|滋賀県栗東市

週末に控えている節分なんて
僕にとっては年に一度のお祭りでしかありません。
もちろん『巻き寿司の丸かぶりOK』の。

豆を食べることも儀式の一環。
何の想いも願いもありません。ただ食べるだけ。

我ながら荒っぽい(笑)

昔は、
医療が発達していなかった時代は
こんな風にして願う事が救いになったのかなぁ、
なんてことを最近友達と話しました。

医療が発達してしまった今
表面だけ一人歩きしている感はどうしても否めません。
日々の彩りとして間違いなく一役買ってはいるんですけど
どうにも芯が無いように感じてしまいます。

今年も一年間、自分や大切な人の無事や健康を願うこと。
それをしっかり押さえられる人になりたいです。
それを踏まえながら、今年も全力で丸かぶりたいです。

投稿者 amata |19:00 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月28日 16:17

ほぼ日ホワイトボードカレンダー

ほぼ日ホワイトボードカレンダー

ほぼ日ホワイトボードカレンダーを買いました。

表面にPP加工が施されていて
まるでホワイトボードみたいに書いては消せるもの。
仕事の予定を書き込むのに使います。

今まで6年間
予定がお客さんにも見えるのも良くないし
室内の雰囲気に合うものが見つからずでしたけど
やっと欲しいと思えるものに出会えました。

満月と新月の日にはアイコンが付いています。
役に立つか分からないけど、楽しい。

今時は壁を傷つけないフックもあるんですね。
背中を押してくれた影の功労者。

いつか壁一面をホワイトボードにする
大いなる野望への前哨戦として使ってみます。

投稿者 amata |16:17 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月27日 15:11

ロボジー 〜愛を持って〜

飴

矢口監督の『ロボジー』観ました。
相変わらず誰も傷つけない
まったりしていてついつい顔がほころんでしまう作品。
矢口さんの一貫したスタンスは好きです。

ウォーターボーイズやハッピーフライトなど
これまでの他の作品と比べると
ちょっと抑揚に欠けるかな、という印象。
毎回いい作品ばかりで期待しすぎたのかも知れません。

最近感じるのは
映画なんて突っ込み出したらキリが無いなぁ、と。

突っ込みどころのない方が
品質としては高いのかも知れません。
それだけ作品に入り込めますし
脚本にじっくり時間をかけて練り上げている証拠。

ただ、
人間でも全体的なバランスはひどく悪いのに
やたらと魅力的な人がいます。

それと同じで細かい『あら』は受け入れて
いい所をしっかり観ていけばいいのかな、と。
つまり愛を持って映画に接する・・・

・・・・・・。

なんて書いてるうちに気が変わりました。
やっぱりそれは違います。映画を甘やかしすぎ。

何も考えずに楽しめる作品がいいです。
素直に「観て良かった!」感じられるものが。

投稿者 amata |15:11 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月26日 18:47

整えました

Magic Hour|滋賀県野洲市

ー昨日は今年初めてのカイロへ

自分の処理能力を超えてしまうと
精神的ストレスが溜まって自律神経が乱れ、
疲れてるのに眠れなくなる負のループが開催されます。
おまけに腸の機能まで下がってしまい、
何ひとついい事がありません。
最近もちょっと調子を崩し気味だったので。

その辺をキチンと整えるためには
カイロプラクティックは本当に相性がいい。
今年もお世話になること決定です。
困った時に助けてくれる存在って本当に心強い。

ーついでに加圧トレーニングも。

今年も引き続き代謝を高めるのはもちろん
ランニングにも加圧を役立てます。

中距離を走るのに必要な身体の内側の筋肉を鍛えたり
「走る」一連の動作をスムースにするために
O脚の矯正もプログラムのひとつに取り入れました。

じっくり時間をかけて
長くランニングを楽しめる身体づくり。

投稿者 amata |18:47 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2012年01月25日 17:40

京都のクリニック

亀

京都は堀川御池にあるクリニックのWebサイトを担当します。
科目は内科・消化器内科・胃腸内科・小児科・皮膚科。
コンフォートボックスの井口さんが紹介して下さいました。

今日お客さまと初めてお会いして
またしてもこれまでとは異なるアプローチが必要になります。
具体的にどんな表現が適切かは
まだ自分自身もモヤモヤしているところ。

いつものように
コミュニケーションと検証を繰り返しながら
カタチへと落とし込んでいきます。

仕上がりはきっと自分でも見たことないカタチ。
それくらいの個性を既に感じています。

投稿者 amata |17:40 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月23日 15:02

太ってる

凸凹|滋賀県栗東市

自分の部屋を掃除するだけでも
要らないものがわんさか出てきます。

今だ衰えない片付けブーム。
流行るからには他の人も「もの」が溢れている証拠。

人の体に置き換えてみます。

「要らないもの=脂肪?」

確かに体脂肪率が高すぎるのは良くない。
だからといって体脂肪率0%も良くなかったはず。

ジョブズの部屋みたいに
あそこまでストイックが過ぎてもくつろげない。
部屋に求める要素としてそれは残したい。

本当に必要なもの以外のものは
体脂肪と同じく10〜20%程度がいいのかな。
それくらいが丁度いいバランスかも。

そう考えると日本は太ってるなー

投稿者 amata |15:02 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月21日 16:02

モリツケ

電線|滋賀県栗東市

料理は好きでも盛りつけは苦手。
ステキに盛りつけるための理屈は知るものの
あんまり実践する気が起きません。

それと
我が家はステキな器にあまり縁がなく、
この料理にはこんな器が合うはず!
という僕の要望に応えてくれる選手も不在です。

ドキドキするような器があれば
もう少し盛りつけに心を配る気にもなるけれど
それはもう少し後の楽しみに。
今はざっくばらんな感じのままでいい。

そういう感性は
外で存分に磨かせてもらいます。

感性を刺激するものには
これからもなるべくたくさん出会いたい。

・・・ってこれ器に限ったことじゃないですけど。

投稿者 amata |16:02 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月20日 19:27

とたん

Magic Hour|滋賀県栗東市

年も明けたし、
昨日しれっとWebサイトを無彩色から元に戻しました。

途端に今日、3つの連絡。

はじめはWebサイトリニューアルの見積もり依頼
次は香川にあるカフェのWebサイト制作依頼
そして最後は以前からお世話になっている方からの新しい依頼。

もちろん偶然が重なっただけでしょう。
でも何か勢いを感じた一日。

実のところ
集中しきれない日がしばらく続いていて
コリャどげんかせんといかんな〜と悩んでいました。
でも今日の問い合わせのおかげで気持ちが上がってきました。

今年もやるだけ。
心を込めてやり続けるだけ。

それを実現するための自己管理(が難しい)。

少し前にテレビで観た
カズのインタビューも心強かったな。

若手の選手に負けないくらいキラキラしているし
サッカーにはあまり関心ないけど
10年後もこの人みたいでいたいな〜と心から思いました。

希望は多い方がいい。

投稿者 amata |19:27 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月19日 16:10

赤の補色

Magic Hour|滋賀県近江八幡市

使わなくなったテレビを廃棄したくて
普段よく利用している近くの家電量販店に電話。

何度かけても繋がりません。
少し時間をおいてから挑むも結果は変わらず。
そんなことを繰り返して15分。

さすがにしびれを切らして
普段ほとんど利用しない二番目に近いお店に電話。
すぐに繋がりました(当たり前ですけど)。

たったそれだけの理由で
今度からこっちのお店を利用することに。

お店を変える瞬間なんてこんなものかと
自分の身を以て体験しました。
それがたとえ何かの偶然かも知れなかったとしても
10年以上お世話になっていたとしても。

世の中あなどれません(自分のことですけどね)。

投稿者 amata |16:10 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月18日 18:59

麹と酒粕

本陣|滋賀県草津市

身の回りにある価値の再発見。

ことばにすると大袈裟に思えるけど
単純に「あれっこれ実はすごくいいじゃない!」を探すだけ。

いつもの望遠ズームから標準マクロレンズへ
視点を切り替え始めた今日この頃。
自分のレンズはいくつか持っている方が楽しい。

バッティングの調子を崩した時にイチローは
ひたすらバントに時間を割くと言っていました(たしか)。

僕の場合は
特に調子を崩してはいないけれど
感覚的にはそれと似ています。
頭の中でずっとモヤモヤし続けているものを
そろそろきちんと捉えていきたい。

そんなわけで今、
麹と酒粕に興味を示しています。

試してみて相性が良かったら、
生活に取り入れようと考えています。

投稿者 amata |18:59 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2012年01月16日 17:33

酔っ払い中のヨーギニー

鉄の塊|滋賀県栗東市

末端冷え性について
いろんな方から助言をいただきました。

興味深かったのは
それぞれに対策の方法が全く違うことと
それなのに結果が出ていること。

目指すゴールはみな同じなのに
いろんな方法がある。
何を今さら?と言えばそれまでですが
人それぞれ信じている世界があるんだなぁと。

卵焼きひとつでも
その人その人の作り方があるように。
だからおもしろい。

その中で一番印象に残った
酔っ払い中のヨーギニーさんから聞いた方法がこれ。

朝起きて歯磨きと舌の汚れを取る

10分煮出した白湯を一杯飲む

お腹ぽかぽか

それはそれで良さそうだけど
果たして末端冷え性に効き目あるの?というもの。

さっそく今朝やってみました。

手足は冷たいけれど確かにお腹はぽかぽか。
それにすごく気持ちがいい。
手足は冷たいけど。

確かに続けられそうなものから
続けてみます。

投稿者 amata |17:33 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月14日 15:58

末端冷え性どうにかする

川面|滋賀県野洲市

この季節
どん引きされるほど手足が冷たくなります。
一般的に末端冷え性と言われるもの。

握手でもしようものなら
思ってもいないほどの冷たさだったのか
時おり相手に一瞬ピクッと仰け反られることも。

今までは
みんなそうなんだと思ってたから
これっぽっちも気にならなかったけど
どうやらそうではないらしい。

改善の余地があるらしい。

末端冷え性なんてだたの「名称」にすぎないから
具体的にどういう現象なのか
その理屈や仕組みを納得いくまで知りたい。

人に説明できるまで咀嚼すること。
それが「自分のもの」になるかの境界線。
これをしておくと喋りも上達する。

ちょろり調べて見つけた手がかり

・適度な運動
・自律神経
・筋肉を温める

知れば知るほど体って繊細で複雑。
いつまでたっても飽きることがありません。

投稿者 amata |15:58 |コメント (1)Twitterでつぶやく

2012年01月13日 19:22

正しく使えたよ羽毛布団

駐輪場|滋賀県野洲市

この季節、
寝る時は羽毛布団+毛布な僕ですが、
断熱効果を高めるためにちゃんと毛布を上にします。

数年前までは
布団に入ったらすぐに暖かい方を優先したくて、
知ってはいながらも、
断固として毛布を下にしていました。

最近やっと正しい使い方が出来るようになって、
我ながら「大人になったなぁ」と。
後先を考えられるようになるのが大人なのかも。

今日は爽快潔リビングの打ち合わせ。
春先に向けて新商品を投入。

ちなみに敷布団と枕は一年中ブレスエアー。
夏はもちろん冬の心地よさ、
もっとたくさんの方に伝えたいです。ホントいいんですよー

投稿者 amata |19:22 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月12日 19:35

街のスパイス

雪に映える柿

打ち合わせの機会も増えて、
頭も体もやっとエンジンかかってきました。いい感じ。
4月末までペースを落とさず走り続けます。

今日は提案主体の打ち合わせが2本。
エステティックサロンとカイロプラクティックのお客さま。
開業してまだ2年に満たない自営業の方々。

着々とモール化が進む中、
自営業の方には『街のスパイス』であって欲しい。
そのお手伝いが出来ればといつも思います。

どの街も同じ景色じゃつまんないから、
なるべく鮮やかに街に根付いていて欲しい。
そう考えてるのは僕だけだろうか。

提案には快く賛同していただき、
どちらも幸先良いスタートを切れました。

共にやり甲斐のある仕事です。

投稿者 amata |19:35 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月11日 17:50

軌道修正

白新線(車窓から)

電話、iPhoneメール、PCメール、MMS、iPhoneアプリ、twitter、facebookなど、コミュニケーションツールはやたらに増えたけど、そんなにたくさん必要ないやというのが今の本音。5つより4つ、4つより3つがいい。シンプルなのがいい。シンプルに暮らしたい。使いこなせる能力こそ今を生きるための・・・なんて考えてたけど、無くても暮らしの質が下がるわけではなさそうです。

コミュニケーションツールに限らず、必要なものが欠けていて、必要以上のものが溢れてる。今の僕はそうです。これまでの自分の価値観がそうしてきました。今年はその辺りをしっかり軌道修正したいと思っています。

投稿者 amata |17:50 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月07日 19:12

JISUI

旧第四銀行住吉町支店(会議室)

ここ最近、自炊生活。

デザインの仕事に就いていなければ
きっと料理人になっていたから苦じゃありません。
時間を拘束されるのだけは惜しいけど、
これが本来の『暮らし』だからこれで良し。

いわゆる男の料理より、
素朴なものを作りがち。あとは思いついた創作。
仕入れた材料を上手く使い切るようレシピを考えたり、
限られた時間で同時進行しながら作るのも楽しい。

今日は湯豆腐の気分。
なのに昨日は牛すじ煮込みを仕込んでしまいました。

上手く使い切る計算はするくせに、
塩梅良く食べ合わせることにはまるで無頓着。

自分のためだとそんなもんです。

投稿者 amata |19:12 |コメント (0)Twitterでつぶやく

2012年01月06日 15:26

あけましておめでとうございます

新潟市歴史博物館の景色

年末年始は過去最長の10日間もお休みをいただきました。
おかげでゆっくりのんびり休めました。
最後の方なんてむしろ時間を持て余してすらいました。

普段の休みは
時速で言えばだいたい40km。
この休み中は20km。

やっぱりこれくらいの体感速度まで落とさないと、
休んだ事にはならないなと感じました。

この感覚を忘れずに、
普段の休みをなるべくそこに近づけるようにする。
そうすることで一定のペースを保ちながら、
毎日を過ごせるようになるんじゃないかと思います。
常にペースを保てている人は、強い。

ー年賀状について

今年は年賀状をやめ、
年の瀬にグリーティングカードをお届けしました。

理由はいろいろありますが、
一番は『一年間ありがとうございました』の気持ちを、
よりハッキリと伝えたかったため。

もう一つは、
旧態依然の仕組みを再定義してみたら
どうなるだろうという試み。

全否定するわけではありませんが、
年賀状は時代と合っていない要素があります。
その要素だけを取り払い、
良いところだけを抽出して膨らます。
その結果が今回のグリーティングカード。

到着が早かったからか、
わざわざお礼の連絡を下さる方までいらして、好感触。
型破りするのは怖かったけど挑戦して良かった。

そんなわけで既成概念にとらわれることなく、
今年もマイペースで進みます。

どうぞよろしくお願いします。

投稿者 amata |15:26 |コメント (0)Twitterでつぶやく