AMATA chum-chum closet イラスト カメラ グルメ ネコ プリン 栄喜知 秦基博 芸人

2008年12月27日 23:19

2008年

AMATAです。

これを書いているのはもうすっかり年も明けた、1月5日です。
年末は結局バタバタで書く時間が取れずじまいでしたが、
7日(水)から業務再開のため、区切りとして綴っておきます。

〜〜〜

2008年は、
何かと自信のついた一年でした。

専門誌『Web Designing』に仕事が掲載されたことに始まり、
たくさんの魅力的な仕事に関わらせていただきました。

また、
気ままに綴っているこのブログを楽しみにしてくださる読者も急増しました。
デジタル一眼レフを購入してから、
ブログに載せている写真の評価もちらほら頂き、嬉しい限りです。

そして『AつMATA』もいいスタートを切れましたし、
自分が“良い”と信じていた事は間違っていなかったのかな、と。

ただ、
どれもたくさんの方々の支えや協力の下に成り立っているもので、
決して一人の力で実現できた事は、ほとんどありません。
頭に描いたモノ・コトがビジュアライズできるのは、
ただただ周りの方々のお陰だと、心から思っています。
この場を借りてお礼を言います。本当にありがとうございました。


どんな時代になろうと、
何をするにも『人』が関わっています。


その根っこの部分を大事にする事は、
今後も変わりませんし、絶対に変えたくない部分です。

それが無くなってしまった時、
AMATAがAMATAでなくなりますし、
そして自分が自分でなくなってしまうと思います。

すでに4年目を迎えていますが、
何事もなく穏やかに過ごせた年は一度としてありません。
新しいたくさんのオモローと共に、
乗り越えるべき壁もきっとたくさん現れるでしょう。

気がつけば大変な世の中になってしまいましたが、
何となく周りの雰囲気に飲まれてしまうのが、一番危険です。
これからも変わらずマイペースでいたいと思います。

2009年もどうぞよろしくお願いします。

投稿者 amata 23:19コメント (2)トラックバック(0)

2008年12月26日 19:51

やっちまったなー

AMATAです。

今日は、
同じATMに2回行く用事がありました。
それも3分おきの短いサイクルで。

そのATMコーナーには複数の銀行の端末が並んでおり、
僕が使っている銀行の端末はそのうち2台、
そして僕は偶然2回共に左側の端末を使っていました。

2回目に行くと画面に『利用停止』の表示がされており、

『年末だし、
 端末もトラブルが起きやすいのかな。』

と、
やむなく右側の端末を使って事なきを得たわけですが、
1台しか使えないと次の人が不便するなと思い、
備え付けのインターホンでサービスセンターに連絡しておきました。

あぁ、
今日は一日一善ができたと、
気持ちよく車で仕事場に戻っていた途中、
母親から一本の電話が。

普段なら電話をしてくる時間ではなく、
何か悪い事でもあったのだろうかと不安がよぎりました。

おそるおそる電話に出ると、
なんと僕宛に銀行から連絡があったというじゃないですか。

気になる内容を聞くと、
ATMで出したお金を取り忘れているので、
通帳に戻しておきます、との事。

つまり…

どうも僕は自分のせいでATMを『利用停止』にしてしまい、
それに気付かず偉そうに『止まってますよ!』と報告してしまったのです。

アホ丸出しです。
年の瀬にやっちまいました。

そして5万円が無事で良かったです。

投稿者 amata 19:51コメント (0)トラックバック(0)

2008年12月25日 23:14

M-1GP2008(2)

AMATAです。

のっぴきならない状況で、
ブログを書いている場合ではありませんが、
我慢できなかったので書きます。

〜〜〜

生放送が終わってから今日まで、
録画で2回程観返しましたが、やっぱり今回は面白いです。

生放送ではあくまで『賞レース』として観るため、
100%純粋にネタを楽しむ事は難しいんです。
その点録画はリラックスして観られるので、オススメです。

それにしても…

あんなダイアンは観た事なかったし、
あんな笑い飯も観た事がない。

あんなU字工事を観た事なかったし、
あんなNON STYLEを観た事もなかった。

そして、
オードリーは長尺のネタは初めてでしたが、
本当に凄かった。

笑い飯の決勝が観られなかったのは、
もう無念としか言えませんが、
どのコンビも来年さらなる成長を遂げる事がハッキリ見て取れる、
そんなネタが満載でした。

来年も漫才が楽しみです。ありがたい。

と同時に、
僕が好きな漫才というのも、
今回の大会でより絞り込まれました。

例えば、
『ザ・パンチ』の「もう死んで〜」というツッコミは、
仮にボケにハマっていたとしも言葉として受け入れられず、
素直に笑えない自分がいました。

また、
『ナイツ』のネタについても、
ゴールデンであれほど露骨な下ネタの選択はどうだろう?と、
ちょっと疑問に思ってしまいます。
天津・木村の『エロ詩吟』は僕の中でOKなんですけど。

微塵の引っかかりやストレスもなく、
ただ純粋に『うまい!』『おもしろい!』と思える方がいいですね。
そんな事を感じました。

投稿者 amata 23:14コメント (2)トラックバック(0)

2008年12月24日 21:39

追い込み中(追い込まれ中)

AMATAです。

何だか最近は専ら鉄道大好きっ子のようになっていますが、
全然そんな事はありません。

年末の追い込みで、全くM-1を語れません。
全世界8300万人のAMATAブログ読者の皆様、大変申し訳ありません。
メチャメチャ書きたいのに…

余裕があればちゃんと書きます。
ヒー

投稿者 amata 21:39コメント (1)トラックバック(0)

2008年12月22日 22:24

M-1GP2008(1)

AMATAです。またも寒椿です。

ご期待通り『M-1GP2008』について触れたい所ですが、
水曜のエントリーまで我慢します。

ちょうどM-1の時間は基博の大阪LIVEとブッキングしており、
基博ファンの多いこのブログの読者の方の中には、
録画だけしてまだ見ていらっしゃらない方も多いかと思いますので。

とはいえ、
頭の中はすでに本一冊書ける程の文章で埋め尽くされており、
何も書かないのも気が狂いそうですので、
ネタバレにならない程度に少し触れておきます。

今回のM-1は、
本当に面白かった。

僕が過去最も面白いと思う2005年の時と同じくらい、
終始一貫して見応えがありました。
また、良い意味で『意外な事』を多く経験しました。

特に、
レッドカーペットで有名になったコンビの方々に、
僕は深く謝らねばなりません。

僕は彼らを過小評価していました。
ぽっと出の芸人がブームに乗って運良く決勝に残れたにすぎない、と。

インパクトを出すために、
キャラクターを重視したネタばかりする彼らに、
まともな漫才なんて出来るはずがないだろう、と。

しかしながら実際は、
どのコンビも苦しい現実から逃げることなく向き合い続け、
そして実力で決勝に残ったんだと。

観ていてそんな事を感じました。
今まで見下していて本当にごめんなさい。

そして皆さんに先に謝っておきます。
今年のブログ(あと4回)はM-1ネタで終わるかも知れません…
知っての通り僕はそんな男なのです。

投稿者 amata 22:24コメント (1)トラックバック(0)

2008年12月20日 23:48

Y-1グランプリ

この間、母が、

『克也、私が認知症っぽい言動をしたら教えてね!』

と唐突に切り出したので理由を問うと、
どうやら『認知症を防ぐ集い』的な会員になったらしいのです。

しかし残念な事に、
すでにその集いの正式名称が思い出せていなかったので、
切り出しから3分も経たないうちに初指摘をする羽目になりました。

AMATAです。

母親に限らず、
僕にだって似たような経験はたくさんあります。

お風呂に入ろうと思って替えの下着を取りに行ったのに、
なぜか冷蔵庫を開けていた事もありますし、
車に乗ってエンジンを掛けようとしたら鍵が見あたらず、
なぜかドアに鍵を挿していた事もあります。
いつも必ずリモコンでドアを開けるのに…

ヒドい時は、
階段の降り方が分からなくなる時さえあります。

僕の場合は、
働きすぎて頭が回らなくなった時によく起こりますが、
聞くと皆さん結構色々やらかしているようです。

こんな話題だけを話して楽しむ、
『Y(やらかした)-1グランプリ』をいつか開催できたらと企んでいます。

明日はいよいよM-1当日です。
は〜楽しみ楽しみ。

投稿者 amata 23:48コメント (4)トラックバック(0)

2008年12月19日 20:20

タイムオーバー

AMATAです。

2008年も残りあと僅かとなり、
師走を満喫するが如くバタバタしています。

今日はAMATAの年賀状づくり。
何度か検証を繰り返してから、
デザインに必要な材料を揃いに行き、
やっと『これでいけるかな』というレベルまでこぎつけたものの、
今日はタイムオーバー。

元旦に着くかな…

M-1まであと2日。

投稿者 amata 20:20コメント (2)トラックバック(0)

2008年12月18日 17:29

超スピード

AMATAです。

夕焼けが撮りたくて仕方なかったので、
とうとう我慢できず意気揚々と外に飛び出したところ、
かなりの曇り空にガッカリ。94ガッカリー(単位)。

代わりに、
近くを走る電車をスローシャッターで撮って遊んでいました。

東京まで20分くらいで運んでくれそうなスピードです。

歩ける範囲でも被写体には不便しません。
いかに楽しむかが大事。

投稿者 amata 17:29コメント (4)トラックバック(0)

2008年12月17日 10:59

AMATAです。

自宅から仕事場まで、
わずか徒歩5分。

その通い慣れた、
もはや通い飽きたくらいの道でも、
ほんの少しシチュエーションが変わるだけで、
カメラを向けたくなるから楽しいです。

雪の日なんか、特にそう。

今朝は雨上がりだったので、
滴の残る花をフィルムに焼き付けながらの出勤(デジタルですが)。

そう、デジタルですが。

投稿者 amata 10:59コメント (6)トラックバック(0)

2008年12月15日 21:43

ほっちゃん。

AMATAです。

2008年も残すところあと2週間程になりました。

2つのAつMATAも終え、
あとはひっそり仕事をしながら新年を迎えようと思っていた所、
一本の素晴らしい電話があり、
急遽年末に横浜に遊びに行く事になりました。

16年ぶりに『ほっちゃん。』に会えます。

福岡から横浜に転校した小学校3年の時、
方言をバカにされるんじゃないかと不安だった僕を、
暖かく迎え入れてくれた大事な友達です。

彼の地元が福岡で、
むしろ懐かしさすら感じてくれていました。
今考えると本当にありがたい偶然。

その『ほっちゃん。』に加え、
昨年同窓会の幹事を務めてくれたナイスな友達と、
おなじみ基博の兄貴とも会います。

弟の基博が『ALRIGHT』のセールスを伸ばす中、
上の兄弟二人は尿酸値をグングン伸ばしているようです。
そろそろNewアルバム『通風』リリースの予感。

しかしよく遊んだな、このメンバー。
中学校時代の友達は無敵なり。

師走はまだまだ続きます。

投稿者 amata 21:43コメント (5)トラックバック(0)

2008年12月13日 17:20

AつMATA biz

AMATAです。

AつMATA biz(仮称)の方も無事に終了しました。
先日のAつMATAとは打って変わって、今度は純和風です。
祇園にある『とり安』にて白濁スープの鶏鍋。スープも鶏も美味。

AつMATAの時と違い、
点の人間関係をうまく線にする事ができず、反省点がいっぱいです。
今後も継続する事でゴールを目指します。
もっともっと、心の体力をつけていかないと。

さて、
AMATA主催の忘年会も今年はこれで終わり。
年末までラストスパートで頑張ります。

祇園縄手 とり安
・京都市東山区縄手通り新橋北20m西側(京阪三条南口下ル)
・TEL(075)-561-7203
・営業時間 PM5時〜PM10時
・定休日 月曜日


大きな地図で見る

投稿者 amata 17:20コメント (2)トラックバック(0)

2008年12月12日 16:13

デザインの神(結果)

AMATAです。

舞い降りたデザインの神はそそくさと舞い上がり、
また天へと帰っていきました。

先日のデンタルオフィス様のロゴは、
自信のあった『神が降りた案』は結局採用されず、
結果は一番予想から遠かったものが採用。

別にクオリティが低いとかそういう事ではないので、
全然問題ないんですけどね。

むしろ逆に気に入って下さって嬉しいとすら感じます。
遊びすぎるアイデアだと思っていましたので。

いやぁ、オモロー。

投稿者 amata 16:13コメント (0)トラックバック(0)

2008年12月11日 20:27

AつMATA biz(仮称)前日

AMATAです。

明日は『AつMATA biz(仮称)』です。
もう明日なのに、まだ仮称です。たぶん明日も仮称です。

この間のAつMATAに比べると、
準備にかける時間も比較的少ないので、気が楽です。
その分人と人とを繫ぐ事に時間を割けます。

その時だけでも、
今の不況の波を吹き飛ばせるよう、
呑んで喋って楽しみまくりたいと思います。

みんなで助け合えば、不況も怖くないです(たぶん)。

投稿者 amata 20:27コメント (0)トラックバック(0)

2008年12月10日 18:17

命日

AMATAです。

今日は父の命日です。
昨年のブログにも書きましたが、今年でもう16回目。
幸い天気も良かったので、
仕事の合間に母と二人でお墓参りに行ってきました。

16年も経った今、
感慨深い事なんて何ひとつありません。

しかしながら、
お供えのために生前よく吸っていた『ショートホープ』の煙草をふかした時、
父の匂いをハッキリと思い出し、
ほんの少しだけセンチな気分になりました。

最近ふと思い出すのは、
当時父と二人で部屋にいた時に言ってくれた、

『お前がおったら俺はいつ死んでもいい。』

という言葉。

中学生だった当時は、
その言葉について深く考える事はしませんでしたが、
今になって思うと、
自分を継げる息子ができたという事なのかな、と。

昔から僕は父と似ている点がたくさんあるし、
確かに年々似てきていると感じます。

もし本当にそう思っていてくれたなら嬉しいけれど、
真相は分からず終い。

一体あれは何だったのか…

投稿者 amata 18:17コメント (2)トラックバック(0)

2008年12月08日 11:29

M-1決勝進出コンビ決まる

AMATAです。

M-1 2008の決勝進出コンビが決まりました。

・キングコング
・ザ・パンチ
・ダイアン
・ナイツ
・NON STYLE
・モンスターエンジン
・U字工事
・笑い飯

今年はキングコングが勝ち取りそうな予感。
出番も8番目で、最後まで気が抜けない。
7番目のNON STYLEも正当派漫才で十分優勝を狙える実力。
あとは敗者復活が今年も怪しいトコロ。

笑い飯は今年いいネタ見てないので、
期待はしつつも静観。2番という順番がどう影響するか。
しかし毎年スゴい、もはやシード扱いと言ってもいい。

トップ出番のダイアンにも頑張って欲しい。
今年は正統派が多くて楽しみです。

こうしてみると今回は序盤と終盤、特に終盤が大きな見所になりそうだ。

その他ナイツ、モンスターエンジン、U字工事の3コンビは、
まだまだ成熟途中な気がします。
特にモンスターは今年『神』ネタとの両立で漫才に集中できす、
個人的には『どうなんだろう?』という感じです。
実力もあるし、好きなコンビなんですけど。

そしてザ・パンチ。
レッドカーペットで一度みただけで、漫才の実力は謎です。
ダークホースになるのだろうか!?

12/21(日)18:30スタートです。
さぁ、どうなるか。

投稿者 amata 11:29コメント (6)トラックバック(0)

2008年12月07日 17:37

AつMATA

AMATA(日曜版)です。

爆笑をさらうイケさん。なかなかやるな!

昨日は大阪でM-1の準決勝が行われている中、
僕は『AつMATA』真っ最中でした。

数日前から不安もありましたが、
結果的には参加して下さった皆様も大いに楽しんで下さり、
5〜6時間なんてあっという間に過ぎてしまいました。

一度やってみたかった『ジャンボジェンガ』。
これもまたオモロー。

隣は知らない人同士だけど、
集まったらいつもとは違う刺激があって面白いでしょ?
集まったら何か起こるでしょ?
というテーマのもと、企画した『AつMATA』。

少し形を変えたり、
軌道修正も随時行いますが、
恒例行事にします。

それだけの価値がある事が分かりました。
皆様ありがとうございました。

投稿者 amata 17:37コメント (4)トラックバック(0)

2008年12月06日 14:43

デザインの神

AMATAです。

先日撮影をご依頼いただいた、
デンタルオフィス様のロゴを担当させていただきました。
と言っても、まだ校正中ですが。

『笑いの神が降りる』

なんて話しを時々テレビで耳にしますが、
デザインの仕事をしていても、同じ事は起こります。

頑張って頑張って追い込まれた時にだけ、
ふと出てくるんですよね。デザインの神様が。

今回は計3案のご提案ですが、
おそらくその『神が降りた案』が採用されると踏んでいます。

…といいつつ、

別の案に決まってしまうのが、
この仕事の読めない所であり、楽しい所でもあるんです。

さぁ、どうなるか。

投稿者 amata 14:43コメント (0)トラックバック(0)

2008年12月05日 18:33

前日

AMATAです。

明日は待ちに待った『AつMATA』です。

準備って色々と大変…
しかもこの時期一気に仕事が増え、
両立するのは至難の技。

でも来てくれた方々を楽しんでもらうために、
手を抜く訳にはイカンのです。

今回は独断で日を決めてしまったため、
行きたいけど行けないという方がとても多く、
こちらも残念な思いをしました。

ですので、
好評だったら新年会も検討中です。その時こそ是非!

投稿者 amata 18:33コメント (4)トラックバック(0)

2008年12月04日 19:33

一見シンプルなSIGGのボトル

AMATAです。

多くのモノの中からひとつを選択する時、
僕は『驚き』があるものに惹かれる事が多いようです。

昨日の『Peroniのコインケース』に続き、
この『SIGG(シグ)』のボトルも一緒に購入しました。

特に世の中のエコな風潮に乗っかった訳ではありません。
無駄遣いが過ぎるので、節約のためペットボトルを買わない対策です。

さて、
このSIGGのボトル
とにかくデザインの種類が豊富で、
良い意味で“どれにしようかなぁ”と悩みに悩みます。
なにせ同じくらい素敵なデザインがゴロゴロあるわけですから。

そんな中、
僕は心惹かれたのはこの逸品。

冷たい水を注ぐと、
感温インクで出来た『雪の結晶』が浮かび上がります。

このギミックは参りました。
飲み物を入れるのが、まさかこんなに楽しいとは。

あとは重さだけでなく、
残量が視覚的に分かります(ボトルが常温で中身が冷たい場合)。
不透明なのに分かる点が非常にオモローです。

これだけなら、
いわゆる『デザインボトル』のような薄い言葉で済まされる所ですが、

・コーヒーを入れてもニオイうつりしない
・毒素も一切出ない内部コーティング
・地球環境の保護と人体への安全性、リサイクル性をも考慮

などなど機能的にも非常に優れており、
僕にとってはひとつの理想型を目の当たりにしたのです。

ちなみにこの商品は、
『we+(ウィープラス)』シリーズのスペシャルボトルです。
良いお買い物をしました。

Kuhn様にせよ、
chum-chum closet様にせよアニョハセヨ、
素敵なお店のお手伝いをさせていただける事は本当に幸せで、
僕は120%果報者です。

投稿者 amata 19:33コメント (0)トラックバック(0)

2008年12月03日 18:42

Peroniのコインケース

AMATAです。

先日、
雑貨セレクトショップKuhn様との打ち合わせがあり、
その時にお店で買った商品のうちの一つ。

うーん、今見てもカッコイイ…。

詳しい薀蓄は店主・清水さんのテキストをご覧下さい。
思わず欲しくなる魅力的な文章を書かれています。

ちなみに、
僕はコインケースを使った事がありません。
故に、無くても何一つ困りません。

けれども、
一目惚れ具合が尋常じゃなかったので、
このお金のない時期にも関わらず、奮発して購入しました。
他の色は我慢できたんですけど、
このカラーとモノグラムにはやられてしまいました。

ありとあらゆるモノが溢れる今、
ここまで一目惚れするものにはそうそう出会えません。

話は変わりますが、
ピクサー映画『ファインディング・ニモ』では制作にあたり、
スタッフ全員海に潜り、魚の世界を体験したそうです。

この事は、
リアリティが欠けてしまっていては、
人の心を動かす作品は作れない事を裏付けています。
それと自身が感動する事も。

AMATAの作品は、
常に人の心を動かすものでありたいと考えています。

そのために、
こういうモノは可能な限り所有するようにしています。

服も、雑貨も、家電も、車も、何でも。

これが、
男の都合の良い言い訳です(悲)。

投稿者 amata 18:42コメント (2)トラックバック(0)

2008年12月01日 23:15

常に人と

AMATAです。

最新の情報ではりませんが、
住所が分からないマイミクにも年賀状を送れ『ミクシィ年賀状』。
っても便利(?)なサービス。

年賀状って、
今どういう位置づけになってしまったんでしょうね。
本当に送りたいと思う気持ちがあれば、聞けばいいのに。

マイミクの誕生日が自動で通知され、
半ば条件反射のような『めでとう』のメッセージ。
この現象に近いのを感じてしまます。

人間関係なんて、
手を抜けば抜く程、比例して薄くなります。
目指す所がそれならば、別に何も言う事はないんですけどね、
きっと違うんじゃないかと思いす。

独立して3年以上が経ってハッキリしたのは、
僕は『常に人と関わっていたい』という事。
自分の出来る事は限られているものの、
限られた中で出来る事をやり続けよう、と。

ビジネス用途ならギリギリ理解できなくもないですが、
個人で使われるとたまりませんね。

というわけで、
僕は『ミクシィ年賀状』は受け取りません。

もし年賀状が届かなくても、
電話一本もらったほうが1,000倍嬉しいで

投稿者 amata 23:15コメント (6)トラックバック(0)